ワックスがけの効果とは?フローリングでワックスをかけるコツとポイントを紹介!

2019/04/09 / 2020/05/23

ワックスがけの効果とは?フローリングでワックスをかけるコツとポイントを紹介!

おすすめのハウスクリーニングサービス

<1位> おそうじ本舗
 〜業界No.1店舗数の高品質サービス〜
<2位> おそうじ革命
 〜圧倒的低料金なのに質の高い高コスパなハウスクリーニング〜
<3位> オン
 〜スタッフの対応の良さ、料金の明朗さが好評〜
詳細は【口コミ比較】おすすめハウスクリーニングランキング10選!!をご覧ください。


自宅の床のメンテナンスはされているでしょうか?木のぬくもりが感じられるフローリングの床は気持ちがよく人気があります。

フローリングを美しく長持ちさせるためには、定期的なお手入れが欠かせません。

ワックスをかける効果

ワックスをかけることによって生まれる効果とは一体何なのでしょうか?

傷からの保護

フローリングに傷がつかないようにワックスをかけます。

ワックスをかけることで床に膜を作るので、傷や汚れがつきにくくなります。

しかしワックスをかけていたとしても、歩いたり椅子を引いたりして床は少しずつ傷ついていきます。

さらに、傷をつけずとも自然劣化によりワックスによるフローリングの光沢が徐々に失われていきます。

そのため、定期的なワックスがけが必要です。

ワックスの種類にもよりますが、大体半年に1回、塗り重ねて、5年に1回塗り直しをしてください。

ツヤで部屋が明るくなる

ワックスをかけるとツヤがでるので部屋がパッと明るくなります。

長い間ワックスをかけないでいると、フローリングはツヤを失い、部屋全体も暗く見えてしまいます。

樹脂コーティングすることで、表面がピカピカになり明るく見せてくれます。

汚れをつきにくくする

樹脂コーティングにより汚れが付着しにくくなります。生活していると床に何かこぼすことや、手あかやほこり・油汚れが付くことがあります。

フローリング表面をコートしておくことで汚れが付きにくく、掃除も軽く空拭きするだけで毎日の掃除が楽になっておすすめです。

汚れがついても落としやすくする

ワックスをかけておくと、汚れがついてしまっても落としやすいメリットがあります。

ワックスを塗っていないフローリングは、表面の凹凸に汚れが入り込み、細かな凹凸までモップやシートの毛が届きにくいため、お掃除がしにくい状態です。

しかし、フローリングの上にワックスの膜を作ることで、その膜がクッションになって汚れがつきにくくなります。

また、コーティングをすることで床材への直接なダメージを軽減してくれて汚れから守ってくれます。

ワックスをかけることで食べこぼしや飲みこぼし、泥やベタベタした足裏の汚れが床材に直接つくことを防ぎ、お掃除がしやすくなります。

ワックスのかけ方

簡単にできる液体タイプのワックスのかけ方について紹介します。

ワイパーをセットする

フローリング用のワイパーやモップを使ってワックスを塗りたい場合、ワックスを染み込ませる前にセットします。

また、この時点でゴム手袋をつけておくと安心してワックスがけできます。

ワックスをシートに染み込ませる

ワックスは床に直接たらさず、バケツなどの容器に出してから、シートや雑巾などの布に染み込ませます。

ポイントは少ない量を染み込ませることです。

染み込ませる液量が多すぎると、乾燥に時間がかかり、ムラの原因になってしまうからです。

塗り広げる

ワックスを布に染み込ませたら、丁寧に塗り広げます。力を入れてゴシゴシこすらず、軽くなでるようにやさしく塗り広げることが大切です。

フローリングの目に沿って一定方向に動かすことが、ワックスを上手に塗るコツです。

水に濡れたような、透明に見えるくらい薄く塗るのがポイントです。

ワックスがかすれてきたら、液を再び染み込ませてください。

乾燥

乾燥させたら完了です。

最低でも30分は乾燥させてください。

ワックスの表面は数時間で乾きますが、完全に乾燥するには2、3日かかることもあるのでワックスがけをしてから数日は、床に強い衝撃がかからないように気をつけてください。

シートタイプのワックス

シートタイプは、もともとワックスが染み込んでいます。

ワックスをかけ始めたい場所でシートを広げて、手持ちのフロアワイパーに取り付けるだけでセットが完了します。

液体タイプのワックスより簡単にかけることができます。

ポイントはフローリングの目に沿って、やさしく塗り広げることです。

塗り終わったら、最低でも10分は乾燥させてください。

簡単に使える人気のワックスシート

自宅で使用できて簡単に使えるワックスシートを紹介します。

リンレイオールワックスシート

乾燥が10分で終わるリンレイオールワックスシートが人気です。

手持ちのワイパーに取り付けて使えるシートタイプのワックスです。

シートには、1枚あたり6畳分のワックスがたっぷり含まれおり、全部使えば24畳の広さも大丈夫です。

いつものウエットシートのお掃除感覚で、手軽にお掃除できるのが人気の秘密です。

立って作業ができるので腰を痛める心配がありません。効果は約4カ月続きます。

アウロワックスシート

天然成分を使用したワックスシートです。酸化しにくいことが特徴のホホバオイルを使用しており、防腐剤も使用していないので小さなお子さまやペットを飼っている家庭でも、安心して利用できます。

また、主成分は人の皮脂と同じ成分構造をしており、敏感肌の赤ちゃんが触ってしまっても安心です。

レック激落ちワックスシート

便利で使いやすいシートタイプのフローリングワックスです。

メラミンスポンジの「激落ちくん」のシリーズから出ています。

マイクロファイバー配合のウェットシートが、ザラつきやベタつきをしっかり落としてくれる点が魅力的です。

簡単に床をきれいにできるのでおすすめです。

また、各社のフローリングワイパーに取り付けることができるのも魅力です。

つやピカワックスシート

つやピカワックスシートは、乾燥時間が短いことが特徴的です。

乾燥時間が3分と短く、時間がないときでも、さっとかけることがうれしいポイントです。

持続効果は1カ月なので、こまめに掃除をされる方におすすめです。

無香料だけではなく、香りつきもありますので、自分のお気に入りの香りを見つけて楽しめます。

効果がしっかり長持ちする人気の液体ワックス

1度ワックスをかけたら長持ちする人気の液体ワックスを紹介します。

フローリング用つやピカワックス

ワックスがけが初めての方でも簡単に使うことができます。

部分的にワックスが剥がれてしまったところの補正におすすめです。

速乾タイプなので約5分で乾きます。

フローリング床とビニール製の床に使える万能タイプです。

リンレイウルトラタフコート

アクリル樹脂とウレタン樹脂からつくられた、ハイブリッド式の樹脂ワックスです。

約2年もコーティング効果が続き、リンレイのワックスの中で最も強い耐久性があります。

とにかく長持ちするフローリングワックスを探している方におすすめです。

アサヒペンペットと暮らす床用高級樹脂ワックス

アサヒペンペットと暮らす床用高級樹脂ワックスは、ペットを飼っている方にぴったりのフローリングワックスです。

ペットを飼っているからワックスをかけることに抵抗してしまうという方でも、安心して利用できるのでおすすめです。

塗布することで滑りにくくなり、室内の犬や猫などのスリップを軽減します。

ペットの爪によるキズやひっかきキズにも強く、おしっこや洗剤がかかっても白くならず剥がれにくいのが特徴です。

また、抗菌剤が配合されているので、床を清潔に保てます。

アウロ天然床ワックス

水性タイプのフローリングワックスです。

ワックスをかけたいけれど、一般的なワックスは石油が原料になっているので体にあわない、といった方にはアウロのワックスがおすすめです。

アウロのワックスは、石油系の原料ではありません。

天然成分のユーカリやオレンジのオイルのほか、亜麻仁油やミツロウなどでできています。

化学薬品が入っていないので市販のワックスのようなピカピカになることはありませんが、自然素材の香りの良いワックスです。

通常のワックスと違って、ワックスをかける前の水拭きの下準備が必要ない点が魅力的です。

床の掃除とワックスがけが同時にできます。

100%天然原料でつくられているので、小さい子どもやペットがいる家庭でも安心して使用できます。

ワックスの独特の嫌な臭いもなく、柑橘系の香りがします。

しかし、水で希釈して使用するため、ワックスを薄める手間がかかります。

ワックスがけのコツ

きれいにワックスがけをするコツを紹介します。

動かせる物を移動させる

ワックスがけは下準備が大切です。

動かせる物はワックスをかける前に移動させておくことをおすすめします。

物を移動させるスペースがない場合は、ワックスをかける部屋を半分程度に区切り、片側に物を移動させて片方ずつワックスをかけます。

部屋は、フローリングの板目に沿ってマスキングテープで区切ると、作業がしやすくなるのでおすすめです。

天気が良い日にやる

天気がいい日にワックスがけをしてください。

ワックスがけは天気が良くて乾燥しており、風のあまりない日がおすすめです。

気温も、寒すぎず暑すぎない日が良いとされています。

時間的には、なるべく朝早くが良いです。

9時から10時頃までにはスタートしたほうが、乾燥の具合もスムーズです。

ワックスをかけたら、乾くまで床の上を歩くことができないので家族が家からでかけていて、誰も床の上を歩かない時間がベストです。

湿度があるとワックスが乾きにくいので、湿ったまま子どもや家族が床を歩いてしまうとワックスのむらができてしまうので注意が必要です。

風が強いと外からのホコリやゴミが入ってきてしまって、せっかくのワックスをかけた床に付着してしまいます。

しかし、窓を閉めてワックスがけをすると、今度はワックスのニオイで気持ち悪くなることがあるので、風がない温かい日に行うことをおすすめします。

ワックスがけをする時は、窓をあけるなど換気を十分に行いながら進めるようにしてください。

真夏と真冬にワックスがけは向いていない

夏場はワックスが早く乾きますが、ワックスをかけていると汗をかいてしまい、汗がポタポタと床に落ちてしまいます。

ワックスをかけたところに汗がたれてしまうと、白く跡になってしまうのであまり暑くない日のワックスがけがおすすめです。

冬はワックスが固まってしまうので、冬もワックスがけには向いていないのです。

ワックスは伸ばしながら塗るものなので、適度な温度の時がおすすめです。

素早さが大切

乾いてしまったワックスの上にワックスを重ね塗りすると、1層目(乾いた部分)と2層目(新たに塗った部分)というように、段差を作ってしまいます。

これはかなり目立ってしまいます。

ムラを作らないために、ワックスが乾く前に重ねるのがポイントです。

ムラを作らないためには素早くかけることが大切です。

ワックスを2度塗りする

よりキレイに仕上げたい人は、同じところにワックスを2度塗りするのがおすすめです。

注意すべきポイントは乾燥時間です。

1度塗ったら少し長めに乾かして、もう1度かぶせて塗ることでコーティングが厚くなり、ツヤが出てキレイに仕上がります。

2年に1度は剥離をする

ワックスは半年に一度上塗りすることが推奨されています。

しかし、塗り重ねる間にゴミや汚れが入り込むことによって、床全体がくすんだり、黒っぽくなったりしてしまいます。

そのため2年に一度は古くなった膜を剥がすことをおすすめします。

剥離剤を使ってワックスを溶かし、ヘラなどを使えば簡単に自分でも剥がすことができます。

しかし、剥離剤は強力な薬剤で床にダメージを与えてしまう可能性もあることに加え、剥がす作業が大変です。剥離作業は業者などのプロに頼むのがおすすめです。

力を入れずに伸ばしていく

ワックスがけというと、水拭きをするようにゴシゴシとワックスを塗ってしまいがちですが、これは間違いです。

力を入れずに伸ばすことが大切です。

力を入れると乾燥させた後、拭き跡が残りムラになってしまいます。

こすらず載せるようにワックスを塗ることが、キレイに仕上げるためのコツです。

力を入れずに滑らせるようにワックスをかけるようにしてください。

まとめ

ワックスがけについて紹介しましたがいかがだったでしょうか?

フローリングを美しく、長持ちさせるためには定期的なワックスがけが必要ということを解説いたしました。

床の種類によっても使うワックスが異なるので注意が必要です。

市販で簡単に買うことができるワックスもあるのでチェックしてみてください。

ワックスをかけることでたくさんのメリットがあるので、この機会にぜひ自宅の床をメンテナンスしてみてはいかがでしょうか?

おすすめの家事代行サービス

ベアーズ

ベアーズ
ベアーズはスポット利用が可能な家事代行サービスです。

上記の画像の通り、様々な家事代行サービスに対応しているのが特徴です。

基本情報
基本料金 3564円~/1時間 *サービスは2時間~
交通費 900円
損害補償 あり
対応エリア 北海道、茨城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、福岡県
費用例
週1回(2時間)月4回 利用の場合 1カ月「37296円」
内訳:{8424円(2時間)+900円(交通費)}×4(月4回)=「37296円」

公式ページ

詳細ページ

カジタク

カジタク
ハウスクリーニング70万件の実績/安心のイオングループ【カジタク】

基本情報
基本料金 3150円〜/1時間
交通費 店舗の最寄り駅より徒歩15分以上の場合は交通費を実費
損害補償 あり
対応エリア 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、宮城県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、山口県、福岡県、熊本県

公式ページ

詳細ページ

キャットハンド


キャットハンドは首都圏を中心とした家事代行サービスになります。

スポット利用することも可能です。

基本情報
基本料金 3110円~/1時間 *サービスは2時間~
交通費 900円
損害補償 あり
対応エリア 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県
費用例
週1回(2時間)月4回 利用の場合 1カ月「28480円」
内訳:{6200円(2時間)+900円(交通費)}×4(月4回)=「28480円」

公式ページ

おすすめのハウスクリーニングサービス

おすすめのハウスクリーニングサービスを紹介します。
自分にあったハウスクリーニングサービスがわからず迷ってしまう方はぜひ参考にしてください!

ゴミ屋敷バスター七福神

ゴミ屋敷バスター七福神
ゴミ屋敷バスター七福神は、上記のようにどんな汚い家でも片付けをしてくれるサービスです。

深夜でも対応なので忙しくて日中忙しい方も是非一度ご利用して見てください!

基本情報
基本料金 30,000円(1R/1K)~
交通費 コース料金に含む
損害補償 あり
対応エリア (関東エリア)東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城 (関西エリア)大阪、兵庫、京都、奈良、滋賀、和歌山 (東海エリア) 愛知、岐阜、静岡、三重

公式ページ

おそうじ本舗

osoujihonpo
おそうじ本舗は、全国1,200店舗を展開するハウスクリーニング業界シェアNo.1で、サービスが充実しているのが魅力です。

基本情報
基本料金 32,000円(1K/1DK)~
交通費 基本なし(遠方の場合や駐車場がない場合などにかかる時もあり)
損害補償 あり
対応エリア 全国47都道府県に対応

公式ページ