ちょっとした工夫で綺麗に!ベランダ掃除のポイントは?

2019/04/24 / 2020/05/25

ちょっとした工夫で綺麗に!ベランダ掃除のポイントは?

おすすめのハウスクリーニングサービス

<1位> おそうじ本舗
 〜業界No.1店舗数の高品質サービス〜
<2位> おそうじ革命
 〜圧倒的低料金なのに質の高い高コスパなハウスクリーニング〜
<3位> オン
 〜スタッフの対応の良さ、料金の明朗さが好評〜
詳細は【口コミ比較】おすすめハウスクリーニングランキング10選!!をご覧ください。


普段布団を干したり、家庭菜園をしたりしている方も多いベランダは、吹きさらしになっている部分ですので汚れが溜まりやすいのが難点です。

そのまま放置してしまうとどんどん汚れが蓄積しますので、定期的に掃除するようにしましょう。

ベランダを手際よく綺麗にするためには、掃除のコツを抑えることが大切です。

ベランダ掃除をするときの流れやポイントをご紹介します。

ベランダ掃除のコツ

片付けてから始める

ベランダに荷物を置いている場合は、必ず片付けてから始めるようにしましょう。

ベランダに物を置いたまま掃除をしてしまうと、せっかく掃除をしても物の隙間などに汚れが入り込んでしまい、ベランダを綺麗にできません

ベランダに鉢植えや置物など荷物を置いている場合は、一度室内に入れるなどして片付けてから始めましょう。

ベランダはついつい要らない物を放置してしまいがちのスポットです。

大きな荷物を置いている場合は特に、ベランダ本体をどんなに掃除をしたとしても、荷物のせいでいつまで経っても綺麗になりません。

逆に片付くだけでも見た目が綺麗になりますので、大幅に掃除をした気になれます。

まずはベランダに置いてある荷物を全て片付けてから、本格的にベランダ掃除を行ってください。

鳥のフンは最初に

ベランダの汚れの中でも一番厄介な汚れといえば鳥のフンです。

外と直結している部分ですのでどうしてもついてしまう汚れですが、放置をすると汚れがこびりつき、場合によってはベランダが酸化、腐食する原因となります

ベランダ掃除をする上では一番に綺麗にしたい汚れですので、ベランダ全体を見渡して汚れをチェックするところから始めましょう。

鳥のフンの汚れがつきやすいポイントは、ベランダの手すり部分、物干し竿の上、ベランダの床です。

特にベランダの手すり部分は鳥が留まりやすく、そのまま粗相をすることが多いですので、念入りにチェックすると良いでしょう。

細かいホコリなどは新聞紙を使う

ベランダには砂ホコリや土ホコリなどの細かいホコリ汚れが蓄積しやすいため、なかなか掃除をしにくいのが難点です。

普通に箒で掃くだけでは汚れが取りきれず、雑巾で拭くにもキリがありません。

細かいホコリを掃除する際には、新聞紙を使って掃除をすると簡単に綺麗に出来ます

濡らした新聞紙を使う事で細かいホコリが新聞紙に吸着し、取り逃しやすい細かい汚れも綺麗に掃除できます。

ベランダの手すりや物干し竿、窓の掃除などにもおすすめです。

特に窓の掃除を新聞紙で行うことで窓がピカピカになりますので、ベランダ掃除をする際には合わせて掃除すると良いでしょう。

最後は拭き掃除をする

ベランダ掃除の順序としてはまず、大きな荷物をどかすことから始まります。

ベランダの荷物をどけたら、手すりや物干し竿についている鳥のフンやホコリ汚れなどを拭き取りましょう。

吹き終えた後は、箒とちりとりを使って床面に落ちているゴミを掃き掃除します。

そして最後に、ベランダの床面の拭き掃除を行いましょう。

この手順で行わないと二度手間になってしまいますので、掃除の際には手順に注意が必要です。

拭き掃除をして、掃き掃除をして、最後に床面の拭き掃除をすることで、スムーズにベランダ掃除が出来ます

床面掃除の際には、雑巾と新聞紙どちらを使っても構いませんが、細かいホコリ汚れを取ることを考えると新聞紙の方が効率よく掃除が可能です。

ベランダの素材にもよりますが、細かいホコリ汚れまで綺麗に取れると、床面が反射するほど綺麗になるベランダもあります。

塵一つ無い綺麗なベランダをゲットする為には、掃除の順序にもこだわることが大切です。

掃除する前に気をつけること

ベランダ掃除を始めるとなったら、ほうきでゴミ掃きをするほか、デッキブラシで掃除をしたりなど色々な方法がありますが、これらを本格的に始める前にまずは気をつけないといけません。

何も考えずに掃除を始めるとトラブルに繋がることもありますので、掃除を始める前に最低限、これらのことをチェックすることが大切です。

天候は晴れが続くタイミングで

ベランダ掃除は晴れの日に行いましょう。

掃除することが大変なのはもちろんですが、雨が降った後またすぐ汚れてしまいますので二度手間になります

晴れ間が続くお天気が良いタイミングを狙って掃除することで、掃除をした後綺麗なベランダをキープできるでしょう。

とはいえ、晴れていると言っても雨が上がったばかりのベランダ掃除はおすすめできません。

ベランダが雨で濡れてしまい、ホコリ汚れなどがきちんと掃除できないためです。

細かい汚れまできちんと掃除をしたいのであれば、晴れの日が続くタイミングで掃除をした方が良いでしょう。

また、雨が連続で続いた後の晴れ間は、ベランダの排水口から水が滝のように滴っている可能性があります。

マンションなどの場合は特に、ベランダ掃除をしている最中に排水口から大量の水が出てきてびしょ濡れになったというケースもありますので、十分注意をして掃除に臨みましょう。

階下への水漏れで迷惑をかけないか

マンションなどの賃貸物件に住んでいる場合、ベランダ掃除をすることで階下に水漏れが起こる可能性があります。

水を使ってベランダを洗いながすという場合は特に、階下の方にご迷惑をかけるような状況でないかどうか確認した上で行いましょう

ベランダ掃除がきっかけで階下の住民とトラブルになるというケースは実は少なくありません。

たまたま階下の人がベランダに出ているタイミングで、大量の水を排水口に流してしまい住民に水がかかってしまうということもあります。

洗濯物などにかかってしまって損害賠償請求されるということもありますので、階下の住民の状態や、排水工事情などを理解した上で、ベランダ掃除に臨んでください。

隣室の洗濯物にも気配りを

こちらもマンションなどの場合ですが、隣室の状態もきちんと確認した上で掃除を始めることが大切です。

ベランダ掃除ではホコリが飛び交いやすく、隣室のベランダにホコリなどの汚れが飛んでいってしまう事もあります。

こうした汚れが原因で血みどろの争いを繰り広げている方もいますので、必ず隣室の状態を確認した上でベランダ掃除をしましょう。

隣室に誰も人が住んでいなければラッキーですが、隣室に住民が住んでいる場合。

洗濯物を干していないかどうか、住民が外に出ていないかどうかなどを最低限確認するべきです。

洗濯物は特に重要で、洗濯物を干している特に掃除をはじめてしまうと、細かいホコリ汚れが洗濯物に付着してしまう可能性が高いでしょう。

大きなトラブルに発展しないように、きちんと隣の状態を確認してから始めることが大切です。

隣室の住民が洗濯物を干している場合は掃除を避ける事はもちろん、場合によっては迷惑がかからないように掃除方法などを見直す必要があります。

隣室に迷惑がかからないように、最大限の配慮を怠らないようにしましょう。

汚れによって掃除方法を変える

ベランダの汚れ方によっては、掃除方法を変える必要があります。

汚れの種類や汚れの状態がどのようなものかによって掃除方法を変えないと上手く汚れが取りきれませんので、毎日でも掃除をしないと綺麗にならないようなベランダになるでしょう。

より綺麗に理想のベランダをゲットするためにも、ベランダ掃除を行う上で重要なポイントをいくつかご紹介します。

土埃や砂

ベランダ掃除をする上で最も蓄積しやすいのは砂汚れです。

ベランダは外に直結している部分ですので、どうしても汚れが蓄積しやすく気がついたら砂汚れが山のように溜まっているポイントです。

放置するとどんどん蓄積してしまいますので、適切な掃除方法で綺麗にしましょう

土埃や砂汚れの掃除で重宝するのが、箒とちりとりです。

大きめの箒とちりとりを使って大まかな土埃や砂を綺麗にした後に、拭き掃除を行って、細かい汚れやチリを掃除しましょう。

拭き掃除をする際には雑巾はもちろん新聞紙を使っても良いですし、クイックルワイパーのようなアイテムを使っても構いません。

ベランダの広さや自分のやりやすさに合わせて、掃除するアイテムを変えると良いでしょう。

排水口のゴミ

ベランダの排水口はゴミが詰まりやすいポイントですので、こちらもベランダ掃除の際に合わせて掃除をします。

排水口の目立った部分にゴミが詰まっていないかどうか目視で確認することはもちろん、排水口の流れが悪いようであれば、排水口の奥の方で詰まっている可能性があるので、詰まり掃除をしましょう

とはいえ難しいことをする必要はありません。

排水口の奥の方に詰まっている汚れを掃除すれば自然と詰まりが取れますので、排水口掃除用の細長い掃除アイテムなどを使って、つまり掃除をすると良いでしょう

排水口に詰まっている汚れの多くは、葉っぱやホコリなどの大きめの汚れですので簡単に流せます。

雨が続いた日などは特に、排水口周りが汚れてしまいがちです。

排水口が詰まって逆流することが無いよう、排水口周りは日頃からゴミを除去するようにして、時間があるときは排水口の奥の方も合わせて掃除することをおすすめします。

排ガス汚れ

車の通り沿いにベランダがある場合。

排ガス汚れをしていることも少なくありません。

ベランダがもともと白い壁だったのに、何だか壁の色がくすんでいるという場合は、十中八九排ガス汚れがこびりついています。

また、ベランダのフェンスや、床面、窓などにススのような汚れで黒くなっているという場合も、排ガス汚れの可能性が大です。

排ガス汚れの場合は研磨剤入りの洗剤などを利用すると、綺麗に掃除ができます

床面の場合は特に、洗剤とデッキブラシ、水を使ってゴシゴシと洗うとすす汚れが綺麗に落ちますので、床面掃除をする際に取り入れると良いでしょう。

研磨剤入りの洗剤をはじめ、汚れを落とせる強力な洗剤はすす汚れに対しても効果が期待できますので、一つ持っておくと便利です。

苔や鳥のフン

コケや鳥のフンは放置をしているとシミの原因に繋がりますので、早めに掃除することが大切です。

まず、それぞれの汚れが手で落とせるような汚れでしたら、落とすところから始めましょう。

病原菌やカビなどが含まれていますので、絶対に素手で触らず、マスクやビニール手袋などを着用してください。

あらかた汚れを落としきったら、重曹やセスキ炭酸ソーダに、ブラシや亀の子たわしを使って、こびりついた汚れを落としていきます

放置してしまったらコケや鳥のフンは特に、こそぎ落とすようにしないとなかなか落ちません。

汚れがついている場所に合わせて利用するアイテムを変えつつ、頑固な汚れをこそぎ落としていきましょう。

また、あまりにもコケや鳥のフンが落ちないという場合は高圧洗浄機などのアイテムを使う事も視野に入れてみてください。

高圧洗浄機は強い水力で汚れを根こそぎ落とす最強の掃除アイテムですので、一つ持っておくと何かと使い回せて便利です。

頑固な汚れもこれ一つでスッキリと落とせますので、家全体のお掃除にも使えるでしょう。

ベランダ掃除にあると便利なもの

ベランダ掃除をする際にはいくつか持っておくと便利な物があります。

ベランダ掃除専用のアイテムということではありませんので、普段の掃除でも便利に使えるグッズばかりです。

このようなアイテムは最低限用意しておくとこまめにベランダ掃除ができます。

ほうき

ちりとり付のほうきがあれば、葉っぱなどのゴミはもちろん、砂や土汚れもササッと掃除ができます。

日頃からベランダに置いておき、気が向いたときに掃除をしておくことで大掃除をするときの手間を減らせるでしょう。

サイズ違いのブラシ

床面を掃除できるデッキブラシをはじめ、窓のサッシなどを掃除できる小さなブラシなど、サイズ違いのブラシをいくつか用意しておくと便利です。

小さなブラシは歯ブラシなどのアイテムで代用も可能ですので、古くなって使わなくなった歯ブラシをそのまま取っておいても良いでしょう。

重曹

お肌にも優しい重曹は、持っておくと便利なアイテムです。

水に溶かして使うだけで頑固な汚れも綺麗に落とせます

新聞紙

濡らした新聞紙は窓やベランダの手すりを拭くのにピッタリのアイテムです。

ストックを気にせず気軽に使えますので、掃除の際に重宝するでしょう。

まとめ

ベランダ掃除は少し放置をしてしまうと、気がついた時には汚れがこびりついて自力での掃除が難しくなってしまいます。

日頃からちりとりやほうき、新聞紙などのアイテムを使ってこまめに掃除をしておくことはもちろん、必要に応じてプロのクリーニング業者を利用することも視野に入れると良いでしょう。

こびりついて取れないような汚れは特にプロにお任せした方が安心です。

プロの業者も種類がありますので、ご依頼の際にはご自宅の状態に合わせた業者さんに依頼しましょう。

おすすめの家事代行サービス

ベアーズ

ベアーズ
ベアーズはスポット利用が可能な家事代行サービスです。

上記の画像の通り、様々な家事代行サービスに対応しているのが特徴です。

基本情報

基本料金 3564円~/1時間 *サービスは2時間~
交通費 900円
損害補償 あり
対応エリア 北海道、茨城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、福岡県

費用例

週1回(2時間)月4回 利用の場合
1カ月「37296円」

内訳
{8424円(2時間)+900円(交通費)}×4(月4回)=「37296円」

公式ページ

詳細ページ

カジタク

カジタク
ハウスクリーニング70万件の実績/安心のイオングループ【カジタク】

基本情報

基本料金 3150円〜/1時間
交通費 店舗の最寄り駅より徒歩15分以上の場合は交通費を実費。
損害補償 あり
対応エリア 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、宮城県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、山口県、福岡県、熊本県

公式ページ

詳細ページ

キャットハンド


キャットハンドは首都圏を中心とした家事代行サービスになります。

スポット利用することも可能です。

基本情報

基本料金 3110円~/1時間 *サービスは2時間~
交通費 900円
損害補償 あり
対応エリア 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県

費用例

週1回(2時間)月4回 利用の場合
1カ月「28480円」

内訳
{6200円(2時間)+900円(交通費)}×4(月4回)=「28480円」

公式ページ

詳細ページ

おすすめのハウスクリーニングサービス

おすすめのハウスクリーニングサービスを紹介します。

自分にあったハウスクリーニングサービスがわからず迷ってしまう方はぜひ参考にしてください!

ゴミ屋敷バスター七福神

ゴミ屋敷バスター七福神
ゴミ屋敷バスター七福神は、上記のようにどんな汚い家でも片付けをしてくれるサービスです。

深夜でも対応なので忙しくて日中忙しい方も是非一度ご利用して見てください!

基本情報

基本料金 30,000円(1R/1K)~
交通費 コース料金に含む
損害補償 あり
対応エリア (関東エリア)東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城

(関西エリア)大阪、兵庫、京都、奈良、滋賀、和歌山

(東海エリア) 愛知、岐阜、静岡、三重

公式ページ

おそうじ本舗

osoujihonpo
おそうじ本舗は、全国1,200店舗を展開するハウスクリーニング業界シェアNo.1で、サービスが充実しているのが魅力です。

基本情報

基本料金 32,000円(1K/1DK)~
交通費 基本なし(遠方の場合や駐車場がない場合などにかかる時もあり)
損害補償 あり
対応エリア 全国47都道府県に対応

公式ページ