洗濯物はプロにおまかせ!おすすめ洗濯代行サービス会社を徹底比較!

2019/01/29 / 2020/06/08

洗濯物はプロにおまかせ!おすすめ洗濯代行サービス会社を徹底比較!

おすすめの宅配クリーニングサービス

<1位> リナビス
 〜しみ抜きも保管も無料!おせっかいが嬉しいサービス〜
<2位> リネット
 〜単品式最安クラスで普段使いに最適!〜
<3位> 美服パック
〜1点543円~の最安パック料金が魅力〜
詳細は【口コミでわかる】宅配クリーニングおすすめ13社比較ランキング!!をご覧ください。


洗濯物がカゴいっぱいにたまっていると、たくさんの時間をとられてイライラしますよね。

仕事が忙しくて洗濯物が日に日にたまってしまう、部屋干しばかりでニオイが気になる、上手に畳めなくて収納に困っているなど、洗濯物の悩みを解決してくれる洗濯代行サービスをご存知でしょうか。

洗濯物の負担が減るだけで、家事がラクになり時間とココロに余裕が生まれるので、自分で家事をすることが多い単独世帯・共働き世帯・高齢者世帯などの層に洗濯代行サービスは人気です。

この記事では、洗濯代行サービスについて詳しく紹介します。

最後にはサイト担当者が選んだおすすめの洗濯代行企業もお伝えします!

それでは、洗濯代行ってどんなサービスなの?、依頼方法、知っておきたいポイントの解説からお伝えします。

洗濯代行について

洗濯代行とは?

洗濯代行は、洗濯、乾燥、たたむといった洗濯に関する全ての作業を代行してくれるサービスです。

洗濯代行ってどうやって依頼するの?

洗濯代行の依頼の方法は、

・洗濯物を宅配サービスで送る。
・洗濯物を店舗に持っていく。
・洗濯物を店舗のスタッフが自宅に持ってきてくれる。

の3パターンあります。
また、3つ目の場合、スマホで申し込む事が出来ます。

簡単ですね!

洗濯代行の知っておきたいポイント

洗濯機が壊れてしまった、花粉や黄砂やPM2.5が飛んでいるから洗濯物を外に干したくないという人にもオススメできる、洗濯代行サービスとはどのようなサービスなのでしょうか。

たかが洗濯物とはいえ、洗濯物の集荷や回収、洗濯後の出来具合や他人に自分の洗濯物を預ける際のプライバシー問題など、気になる点がいくつかあります。

ここからは、そんな洗濯代行サービスのしくみや利用方法について詳しく説明します。

ランドリーバッグを購入

洗濯代行サービスを利用するには、まず初めに専用のランドリーバッグを購入する必要があります。

ランドリーバッグは初回のみ500~1,000円程度で購入できます。

ほとんどの洗濯代行サービス会社では、2種類のサイズで専用バッグが用意されており、専用バッグをいくつ預けるかで料金が決められています。

そのため、バッグに洗濯ものを詰めれば詰めるほどお得になります。

洗濯物を専用バッグに入れ、集荷に来てもらいましょう。

衣類をつめて集配

衣類を専用バッグに詰め、宅配ドライバーに集荷に来てもらいます。

集荷は洗濯代行サービス会社の各公式ホームページで、インターネットから申し込むことができます。

希望の日時に洗ってほしい洗濯物を取りに来てくれるため、とても便利です。

洗濯物は集荷の際に預けたバッグごとに分けて洗われるため、他の利用者の洗濯物と一緒になることはありません。

洗濯ものが他人のものとゴチャゴチャに混ざることなく、プライバシーが守られているため安心して利用できます。

たたまれて返ってくる

洗い終わった洗濯物は、一つ一つ丁寧に畳まれて専用ケースに入れられて返送されます。

スタッフが洗濯物にシワがつかないよう細心の注意を払いながら、専用バッグに折りたたんで入れてくれます。

洗濯代行サービス会社によっては、畳むサイズを指定できるところもあり、返ってきた洗濯物をそのままタンスにしまえるなど収納に役立てることができます。

洗濯物の数が多いと畳むだけで時間をとられてしまいウンザリしてしまいますよね?

その点、洗濯代行サービスを利用すれば洗濯物を洗ってくれるだけでなく、畳む手間もなくしてくれるため、時間の節約にもなってくれる大きなメリットがあります。

洗濯代行比較ポイント

洗濯ものは洗って畳むだけではありません。

各洗濯代行サービス会社によってさまざま差別化をはかっています。

ここからは、洗濯代行サービスを選ぶための比較ポイントを紹介します。

洗いあがりの香り

流行りの香り付き柔軟剤やニオイのない無臭の洗濯洗剤など、お好みの洗剤や柔軟剤を指定できるサービスを行っている洗濯代行サービス会社があります。

こちらが指定する以外に、様々なバリエーションの柔軟剤の中から、自分好みの洗剤を選べるサービスを行っている洗濯代行サービス会社もあります。

いつも同じ香りや種類の洗剤を選びがちなら、たまにはいつもと違った香りの洗剤を選んでみるのはいかがでしょうか。

気分も変わってリフレッシュできます。

好みのたたみ方

洗い終わって乾いた洗濯物を、どんな大きさに畳むか指定できるサービスを行っている洗濯代行サービス会社もあります。

畳み方を指定することで、洗濯物が戻ってきたときにすぐ収納できるというメリットがあります。

「上手に服を畳めない!」「折りたたんだときのサイズがバラバラしていて見た目が悪い!」といった不器用さんにもオススメのサービスです。

汚れの落ち方

洗濯専用の代行サービスをしているだけあって、洗剤にも各社で力をいれています。

環境や肌に優しい洗剤を使っている会社もあれば、アロマオイルの汚れやニオイまでスッキリとれる専用洗剤を、開発・利用している洗濯代行サービス会社もあります。

洗濯自体は機械が行いますが、クリーニング専用機械を使用しているため家庭洗濯機より汚れが落ちやすい特徴があります。

洗濯の際に、お湯で洗っている洗濯代行サービス会社ではさらに汚れが落ちやすいため、落ちにくい汚れがついてしまったときでも安心して利用できます。

ただし、クリーニングに出しているわけではないので、必ずしもすべての汚れが絶対に落ちる、とは限らないことを頭に入れておきましょう。

触り心地

キレイに洗えても、カサカサしていたりゴワゴワの肌触りではなんとなくガッカリしてしまいますよね。

洗濯代行サービスで洗った衣類は、専用の乾燥機でフワフワに乾かしてくれるため、触り心地はサイコーです。

大型のガス乾燥機を利用している洗濯代行サービス会社でなら、衣類の縮みをできるだけ抑えて、フワフワに仕上げてもらえます。

触って気持ちがいいと、着るのが楽しみになりますね。

おすすめの洗濯代行サービス6選

都心を中心に広がりつつある洗濯代行サービスですが、特におすすめできる会社を厳選して6つ紹介します。

どこの洗濯代行サービス会社にお願いしようか迷ったときは、この中から選ぶと安心です。

Laundry OUT(ランドリーアウト)

ランドリーアウトは全国47都道府県に対応している、もっともおすすめの洗濯代行サービスです。

最大の特徴は衣類にやさしいサービスである点。

コースごとに、こだわり抜かれた自社開発の洗剤を利用して優しく仕上げてくれます。

中でも、デリケートコースを選べば、すべての衣類を裏返して、洗濯ネット使用の上、色が濃いものと薄いものを分けて洗濯してくれます

大切な衣類を安心して任せられる洗濯代行サービスです。

さらに、バッグに詰め放題の固定料金制度を採用しているのも嬉しいポイント。

レギュラーコースなら、約40L入るバッグにいくら詰めても料金は変わりません

公式HPでは40Lに入る洗濯物の目安として下記を紹介しています。

Tシャツ 8枚
スウェットパンツ 2枚
パンツ 4枚
バスタオル 2枚
シャツ/カットソー 8枚
フェイスタオル 2枚

エリアによって3000~7100円と料金は変動してしまいますが、それでも次に紹介するせんたく便が10点で7980円なに対して、30点近くの洗濯が最高7100円で済むのは圧倒的にお得です。

衣類にやさしい高品質な洗濯を最高レベルのコスパで頼みたいならランドリーアウトがおすすめです。

公式ページ

宅配せんたく便

エリアに縛られずに、Webから24時間全国どこからでも利用できる洗濯代行サービスが「宅配せんたく便」です。

宅配せんたく便の特徴は、表示価格しか費用がかからないことです。

そのため、コートもダウンも1点約698円でクリーニングできてしまう、とてもお得な洗濯代行サービス会社です。

クリーニング店に持ち込みにくく費用もかさばる衣類ほどお得に洗えてしまう、主婦にも人気の洗濯代行サービス会社です。

宅配せんたく便では、往復送料、手数料、年会費など一切必要ありません

毎回パック料金のみで利用できるため、1回きりの利用にも週末のみのリピート利用にもおすすめです。

ジャンパー、コート、ジャケット、スーツなど、他の洗濯代行サービス会社ではクリーニング扱いになってしまい、洗濯代行をしてもらえない品物でも、宅配せんたく便でなら手軽に利用できてしまいます。

全サービスでしみ抜きが無料でしてもらえる他、洗濯の出来に不満があれば、30日間無料で再洗いや再仕上げを行ってくれるサービスが受けられるのも大きなメリットです。

宅配せんたく便の作業工程では、プレスや仕上げ作業がすべて手作業で行われ、ほぼ全員がクリーニング師の免許を取得しているため、機械プレスでは出来ない細かな技を華麗に披露してくれます。

また、取れかけのボタンや取れてしまったボタンを一個一個つけ直したり、気持ちよく着てもらえるように毛玉をキレイに取り除いてくれるサービスも行っています。

宅配せんたく便は利用者に喜んでもらえるよう、返却時の梱包にも気をつかっています。独自に設計されたダンボールを使用することで、できるだけ折り曲げずに、折シワができないよう洗濯物を入れられるようにしています。

また、ハンガーネックをロックすることで、洗濯物がズレずに家まで届けられるように工夫されています。

さらに、せんたく便では国内で唯一、受注一貫型宅配クリーニング管理を行っています。

IoTの技術を駆使することで、注文から入荷作業まで確実に間違いがないよう徹底管理されています。

そのため、確実に自宅まで品物を返送することができ、誤配を防ぐ助けになっています。

宅配せんたく便は、年間200万点以上の商品を取り扱っており、徹底した商品管理を日々おこなっているため安心して利用できる洗濯代行サービス会社です。

公式ページ

なお、せんたく便に関しては、「せんたく便は安いと評判の宅配クリーニング!口コミから料金まで解説」でも解説しているので、読んでみてください!

ウォッシュアンドフォールド

ウォッシュアンドフォールド

2005年にオープンした「ウォッシュアンドフォールド」は、多くの世代に人気のある洗濯代行サービス会社です。

店内はウッディーな作りとなっていてまるでカフェのようです。

コインランドリーを運営している傍らで、洗濯代行サービスも行っているウォッシュアンドフォールドでは、靴下、Tシャツ、パジャマ、タオルなど、普段クリーニングに出さない代物を洗濯代行してもらうことができます。

ウォッシュアンドフォールドの特徴は、環境や肌に優しいEM洗剤を使用していることです。

化学合成洗剤で洗ってしまうと、どうしても汚れだけでなく、繊維自体が持っている油脂分まで剥がしてしまいます。

そうすると、できあがった洗濯物はパサパサのゴワゴワで触り心地がよくありません。そのため普通は柔軟剤も使用します。

ところが、EM洗剤で洗うと繊維の油脂分をとらずに酸化している汚れのみ取り除いてくれます。

その結果、柔軟剤を使用することなく繊維の油脂分を保持したままフワフワの仕上がりで洗濯物が完成します。

ウォッシュアンドフォールドで使用できる専用ランドリーバッグは初回のみ500円と低価格で購入できます。

宅配のエリアごとに利用料金が変わってきますので、公式サイトでチェックしてみてください。

公式ページ

デリウォッシュ

デリウォッシュ

専用ランドリーバッグは無料で配布されていて、入会金や年会費もかからないため、リーズナブルな料金で利用できるのが「デリウォッシュ」です。

水洗いできる洗濯物を専用バッグにいれて集荷に来てもらうだけで洗濯を代行してもらえます。

デリウォッシュは詰め放題形式のため、専用バッグに入るのであればシーツや毛布、カーテンなど大物素材でもキチンと洗ってもらえます。

洗濯槽および乾燥ドラムは毎回アルコール消毒しているため、コインランドリーよりもはるかに衛生的な環境で洗濯されます。

デリウォッシュでは、高温洗い、漂白、特殊消臭洗剤などのオプションをつけることもできます。

料金は、片道送料無料で1バッグ2,280円(税別)とリーズナブルな価格で利用できるため、1,2週間分の洗濯物をまとめて洗ってもらいたい人にもオススメの洗濯代行サービス会社です。

公式ページ

ポストウォッシュ

ポストウォッシュ

「ポストウォッシュ」の大きな特徴は、すべての業務行程を女性スタッフがおこなっていることです。

そのため、毎回の洗濯で洗うことの多い下着や肌着などを男性スタッフに見られず、安心して洗濯代行してもらえます。

また、高温のタンブラーで洗濯物を乾燥させているため、ダニなどのアレルゲンを除去する効果も期待できます。

さらに、ポストウォッシュではエステサロンでの洗濯代行も多数受け付けているため、アロマオイルがついた頑固なオイル汚れのある洗濯物もキレイに洗濯してもらえます。

男女問わず、ニオイに敏感な人にもおすすめできる洗濯代行サービス会社です。

ポストウォッシュ専用で使用するランドリーバッグの種類は2つあります。

Tシャツ約45枚が入るMサイズとTシャツ135枚が入るLサイズです。

ポストウォッシュはランドリーバッグ詰め放題形式を採用しているため、バッグに洗濯物を入れれば入れるほどお得になります。

エリアごとに宅配料金が変わってくるため、公式サイトで確認することをオススメします。

公式ページ

しろふわ便

しろふわ便

業界最安値で洗濯代行サービスを受けられると好評なのが「しろふわ便」です。

しろふわ便は東京23区エリアを中心に洗濯代行サービスを行っており、24時間配送してもらえるため、忙しい人にとても便利な洗濯代行サービス会社です。

しろふわ便では、在宅不要で集荷に来てもらえるほか、当日10時までに申し込めばその日の16~22時のあいだにしろふわ便の配送スタッフが集荷にきてくれるスピーディーな宅配システムを採用しています。

不在の場合、宅配ボックスにランドリーバッグを置いたり、玄関前やドアノブにかけておくことで、ドライバーと直接やり取りしなくても洗濯物の受け渡しができます。

しろふわ便には「スタンダード会員」「ボリューム会員」「プレミアム会員」と3つの会員制度があります。

一番安いコースで月額8800円で利用でき、一人暮らしから家族の分もまとめて洗って欲しい人まで幅広い世帯に対応している洗濯代行サービス会社です。

公式ページ

目的別 宅配クリーニングサービスの使い方

大量に衣類の洗濯を頼みたい時

たくさんの衣類を代行業者に洗濯してもらうには、まず指定の箱やバッグを用意して服を詰めていきます。箱や袋が複数に分かれる場合は、いくつも作りましょう

後は業者に持っていってもらうだけです。

具体的に、デリウォッシュの依頼方法を見ていきましょう。

デリウォッシュの紹介欄(上記5選)から公式ページへ移動
フォームまたはTELで日時を指定
宅配便で会社に衣類を送る

デリウォッシュの申し込みを行うには、上記洗濯代行サービス5選の中にある「公式ページ」を押します。

洗濯代行ご注文フォームまたはTEL(受付は10〜17時)で、申し込みが可能です。

希望日時を伝え、お互いに問題なければ段ボールなどに衣類を詰めていきましょう。

初回のみ箱や袋を用意します。

2回目以降は専用バッグが届くため、安心ですよ。

おおよその目安は45Lの袋に入り、きちんと縛れるくらいです。

初回、箱で送るときは宅配便100サイズまでに抑えましょう。

近くの宅配便取扱店に持ち込むか、近くの宅配便営業所へ集荷依頼をして荷物を送れば後は洗濯された衣類が返送されてきます。

仕上がりにこだわりたい時

仕上がりにこだわるときには、オプションやハイレベルなサービスを検討しましょう。

たとえば宅配せんたく便なら、しみ抜き無料サービスや各種オプションが利用できます。

プラチナ加工や花粉除去など、豊富なオプションから目的に合わせて選べます。

クリーニングサービスのような使い方ができ、日常の洗濯だけでなくブラウスやコート類などのおしゃれ着もまとめてクリーニングが可能です。

再仕上げも無料で、仕上がりが気に入らなかったときのアフターフォローもしっかりしていますよ

洗濯代行サービスは、宅配便や店舗からの集荷で手軽に利用できるサービスです。

クリーニング店まで持っていくのが面倒だと考えている人にも向いています。

とっても簡単なので、是非一度利用してみてください!

まとめ

「洗濯にとられる時間を自由な時間に変えたい!」「家事の負担を減らしたい!」そんな夢を叶えてくれる、洗濯代行サービスを利用してみてはいかがでしょうか。

洗濯の手間をなくして、家族や子どもと過ごす時間や睡眠時間を増やしたり、シュミの時間を確保できれば、今よりもっと充実した生活を送ることができるでしょう。

その他のおすすめの家事代行サービス

カジタク

カジタク
ハウスクリーニング70万件の実績/安心のイオングループ【カジタク】

基本情報

基本料金 3150円〜/1時間
交通費 店舗の最寄り駅より徒歩15分以上の場合は交通費を実費。
損害補償 あり
対応エリア 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、宮城県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、山口県、福岡県、熊本県

公式ページ

詳細ページ

キャットハンド


キャットハンドは首都圏を中心とした家事代行サービスになります。

スポット利用することも可能です。

基本情報

基本料金 3110円~/1時間 *サービスは2時間~
交通費 900円
損害補償 あり
対応エリア 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県

費用例

週1回(2時間)月4回 利用の場合:
1カ月「28480円」

内訳
{6200円(2時間)+900円(交通費)}×4(月4回)=「28480円」

公式ページ

詳細ページ

タスカジ

タスカジ

フルタイム勤務のワーキングママが、2014年に立ち上げた「家事シェア」サービスという、他社とは一線を画しているのがタスカジです。

家事代行業者を介することはなく、ハウスキーパーと直接やり取りすることで、1時間あたり1,500円からという業界最安値水準を実現させました。

直接のやり取りのおかげで、細かい要望をスムーズに説明し自分や家庭に合わせた自由なカスタマイズができます。

スタッフのクオリティはレビューを見て比較することができます。

スタッフの採用に当たっては、身分証の確認・面接・独自のテストがあり、会社側でも損害保険の用意やサポートセンターがあるので安心できるでしょう。

公式ページ

詳細ページ