きものtotonoeの口コミや評判は?特徴や料金も含め紹介!

2019/12/04 / 2020/05/27

きものtotonoeの口コミや評判は?特徴や料金も含め紹介!

おすすめの宅配クリーニングサービス

<1位> リネット
 〜単品式最安クラスで普段使いに最適!〜
<2位> リナビス
 〜しみ抜きも保管も無料!おせっかいが嬉しいサービス〜
<3位> 美服パック
〜1点543円~の最安パック料金が魅力〜
詳細は【口コミでわかる】宅配クリーニングおすすめ13社比較ランキング!!をご覧ください。


着物の専門店としてクリーニングを手がけるきものtotonoeは、徹底した品質管理とていねいなやりとり、職人の技術力で安心して着物を預けることができておすすめです。

ここではきものtotonoeについて、特徴やサービスの内容、評判などについてご紹介します。

きものtotonoeとは

きものtotonoeは、神奈川県横浜市にある有限会社丁子屋が運営するクリーニングサービスです。

着物の染色や洗い張りなどのメンテナンスをする悉皆屋として128年続く老舗店でもあります。

現在は実店舗でのサービスは行っていませんが、きものtotonoeとして年間6万点以上の着物をクリーニングし、全国の呉服屋からも多く依頼があるほどその技術力は折り紙付きです。

運営元情報
運営会社 有限会社 丁子屋
所在地 〒231-0842 神奈川県横浜市中区上野町3丁目120
創業 1891年
公式サイト https://yokohama-choujiya.com/

公式ページ

きものtotonoeの特徴

経験と知識が豊富な職人

きものtotonoeでは「匠の診断」という作業が行われます。

生地の状態やシミの種類、内容などをチェックして最適な処理を行うために、経験と知識が豊富な職人(匠)が一枚一枚ていねいに着物を検品していきます。

シミの種類によって対処法や工程が違うため、それぞれの専門技術をもった職人(匠)が処理を行い、さらに色かけや色替えなど高度な技術を必要とする処理にも対応しています。

きものtotonoeは悉皆屋ということもあり、難しいシミ抜きや染め替えなどを得意としているのも特徴です。

特殊な梱包で安心

きものtotonoe梱包

きものtotonoeでは、大切な着物を発送するときにシワや型崩れなどが起きないよう独自に開発した梱包材を使用しています。

また、着物は新しいタトウ紙に包まれるのでそのままの状態で収納できます。

写真を撮影して事故・紛失を防止

届いた着物は、事故や紛失を防止するためにすべて写真撮影されます。

その画像を添付した確認メールが届くため安心して預けることができます。

きものtotonoeでは時間をかけたやりとりをすることで、ていねいな対応を心がけています。

返金保証がある

きものtotonoeには30日間の返金保証がついていて、さらに仕上がりに満足できない場合には、1週間以内であれば無料で再仕上げをしてもらえるなどアフターフォローも充実しています。

万が一、トラブルがおきた場合にも「クリーニング賠償問題協議会」が定める基準に準じて補償されます。

公式ページ

きものtotonoeのサービス内容・流れ

きものtotonoe利用の流れを説明します。

  • 申し込み後、自宅に宅配キットが届く
  • 収納袋に着物を入れ、宅配業者に依頼する
  • 到着後、着物の写真がメールに添付され送られてくる
  • 着物の状態を検品し、クリーニングを行う
  • 特殊な運送箱に梱包され、自宅に発送される

検品後、汚れのひどい部分には下洗いをし、着物の生地を傷めないよう独自に配合した溶剤で洗浄していきます。

自然乾燥させたのちに専用の蒸気アイロンで仕上げ、型崩れもできるだけ補正してくれる気づかいがうれしいです。

申し込み方法はインターネットか電話になります。

収納袋や申込書、宅配便伝票がセットになった無料の宅配キットが届くので、必要事項を記入し収納袋に着物を入れて発送しましょう。

宅配伝票は、ゆうパックとヤマト運輸の送り状が入っているので好きな方を選べます。

公式ページ

きものtotonoeのコース・料金

コース内容

スタンダードコース:やわらか丸洗い+匠診断

シミや汚れが気になる人や長く保管したい人にはスタンダードコースがおすすめです。

匠がていねいに検品し、結果をメールや電話で連絡してくれます。

シミ抜きは別料金となるため、1週間ほどで見積もりが作成され、相談・確認後にクリーニングが行われます。

もし、見積もりが予算と合わない場合でもキャンセルできますが、返却時の送料は支払いが必要です。

シミ抜きが必要な汚れ

  • お茶
  • コーヒー
  • お酒
  • 雨などの水溶性のシミ
  • 汗シミ
  • 血液の汚れ
  • ボールペンなどのインク汚れ
  • 時間の経過したシミ
  • カビ

エコノミーコース:やわらか丸洗いのみ

丸洗いのみのシンプルなコースです。

専用の溶剤を使いドライクリーニングをします。
着物の破れやほつれなどをチェックしたあと、支障がなければそのままクリーニングが行われます。

丸洗いで落ちる汚れ

  • 皮脂
  • ファンデーション
  • 口紅などの油系
  • 袖やすその黒ずみ
  • 軽い泥汚れ

料金・送料

スタンダードコースの料金

振袖・絞り振袖・留袖・訪問着・附下・小紋・紬・お召し・色無地・男物着物・袴・喪服・あわせ着物・ひとえ着物

丸洗い 7,200円
匠診断 1,000円
汗処理 2,100円

エコノミーコースの料金

振袖・絞り振袖・留袖・訪問着・附下・小紋・紬・お召し・色無地・男物着物・袴・喪服・あわせ着物・ひとえ着物

丸洗い 7,200円
汗処理 2,100円

単品での料金

羽 織 4,200円 コート 4,200円
男物羽織 4,200円 襦 袢 4,200円
男物襦袢 4,200円 振袖用襦袢 4,200円
袋 帯 4,200円 名古屋帯 4,200円
半幅帯 3,700円 角 帯 3,700円
子ども襦袢 3,500円 被 布 3,500円
子ども羽織 3,500円 子ども袴 3,500円
子ども帯 3,500円 四つ身(7才祝着) 7,200円
一つ身(女児祝着) 6,500円 三つ身(女児祝着) 6,500円
五才祝着 6,500円 半 衿 1,200円
重ね衿 2,000円 帯締め 2,000円
帯揚げ 2,000円 ショール 2,300円
小物類は単品での申し込み不可

追加料金

匠診断 1,000円
汗処理 1,400円~(小物類は800円~)
仕上げのみ 2,100円~
ほつれ直し 800円~
あらい張り 10,000円~
シミ抜き 検品によるお見積り

発送時の送料は自己負担ですが、クリーニング後の送料はきものtotonoe側で負担してくれます。

返送時は、特別な指定がない限りヤマト運輸か佐川急便での配送になります。

また、届け先の変更も可能です。

汗処理は、丸洗いでは落ちない水性の汚れをできるだけ取り除く作業です。

そのままにしておくと黄ばみになってしまうので、汗をかいて心配なときにおすすめです。

また、重ね衿や半衿はつけたままの状態で送ることができますが、プラスチックや紙の芯が入っている場合は取り外すことをおすすめします。

支払い方法

きものtotonoeでは、3種類の支払い方法に対応しており申し込みのときに指定します。

  • クレジットカード支払い(前払い)
  • コンビニ後払い
  • ヤマト運輸の代引き(後払い)

公式ページ

きものtotonoeの口コミ・評判は?

家事代行ラボに寄せられた口コミ

諦めていたシミが消えました

みや(40代女性:パート、奈良県)
★★★★★

祖母からもらった一点物の着物を先日、食事会の際に着用しました。その際にお茶をこぼしてしまい、すぐに拭いたのですがシミになってしまいました。

近所のクリーニング店にしみ抜きを依頼したところ、年代物の着物であるという理由で断られてしまいました。そこで私はインターネットでこの様な着物でもしみ抜きを行ってくださる業者を探しました。

業者を探したところ、きものtotonoeというクリーニングクリーニング業者がヒットしました。
この業者はとても丁寧に対応してくださり、自宅から着物を箱に詰めて送るだけでしみ抜きが出来たので良かったです

インターネット上の口コミ

着物専門のクリーニングがあることを初めて知りました。

ホームページも分かりやすく、メールのやりとりもていねいで最後まで安心でした。
出典元:https://kimono-totonoe.jp/lp/

ネットでの注文で不安でしたが、仕上がりに対する要望にも誠実に応えてもらえ、今後もお願いしようと思いました。
出典元:https://kimono-totonoe.jp/lp/

成人式の着物を自分の子どもにも着てもらいたいと思い、ネットで探して選びました。

メールでていねいに料金などを連絡してくれ、報告書も同封してあり分かりやすかったです。
汗ジミもきれいになり、シワもなく、仕上がりには満足しています。料金はもう少し安いとうれしい。
出典元:https://kimono-totonoe.jp/lp/

インターネットによる顔の見えないやりとりということで初めは不安に思うようですが、ていねいな対応や仕上がりに満足をしている人が多いようです。

料金に関しては少し高めなイメージをもつ人も見受けられました。

公式ページ

きものtotonoeのメリット・デメリット

きものtotonoeに依頼する際のメリットとデメリットを比較してみましょう。

メリット

①全国対応
②職人がいる専門店

一般のクリーニング店でも着物を扱っているお店はあり、金額も5,000円~10,000円程度と低めになっています。

ただ、機械や溶剤が専用のものとは限りませんし、作業する人が着物の知識があるかも分かりません。

加えて、持ち込みや受け取りをしなければならないためわずらわしさも感じます。

きものtotonoeなら、近所に着物専門のクリーニング店がなくても全国から24時間申し込め、自宅にいながら受け取りができます。

さらに確かな技術力をもった職人がいる専門店なので安心です。

デメリット

①着物の発送は自己負担
②仕上がりまで通常3~4週間

きものtotonoeを利用するデメリットとして、「送料がかかること」「クリーニングに日数がかかる」ことがあげられます。

着物の発送は自己負担となるため、クリーニング代のほかに料金がかかることを覚えておきましょう。

丸洗いのみの場合、仕上がりまで通常3~4週間ほど日数がかかります。

シミ抜きなどがある場合は、シミの程度や内容にもより作業時間が変わるため見積もりの段階で相談となります。

もし急いでる場合は、スピード仕上げの依頼もできるので一度相談してみることをおすすめします。

公式ページ

まとめ

着物は、衣類の中でもデリケートで特別なものではないでしょうか。

決して安くはありませんし、親から子へ受け継がれたり、思い出がつまっている場合も多くみられます。

大切な着物をメンテナンスするには、やはり専門店を選ぶのが安心です。

今回紹介したきものtotonoeは、確かな実績をもち、高い品質で仕上げてくれる老舗の悉皆屋でした。

もし、汚れなどがあって着るのをあきらめている着物があるなら一度利用してみてはいかがでしょうか。

公式ページ

着物以外の宅配クリーニングにも興味が出た方は、「【口コミでわかる】宅配クリーニングおすすめ13社比較ランキング!!」で、他サービスも確認してみてください。