おすすめ家事代行

【ママ&パパに人気!】家事代行してくれるキッズラインの口コミは?

おすすめの家事代行サービス

<1位>タスカジ
〜1時間1500円からの超低価格家事代行マッチングサービス〜
<2位>CaSy
〜アプリで簡単!3時間前まで申し込み可能!〜
<3位>キャットハンド
〜老舗人材会社運営なのでスタッフの質の高さはピカイチ〜

家事や育児に忙しい、ママパパに人気の「キッズライン」をご存知でしょうか?キッズラインを使えば、子供の送り迎えや、部屋の掃除、晩ごはんのおかずを作ってもらうことだってできてしまいます。

メリットいっぱいのキッズラインですが、実際に利用してみた人の評判はどうなのでしょうか?この記事では、キッズラインの口コミを見ながらその実態に迫ります。

キッズラインとは


キッズラインとは、家事をして欲しい人と家事をしてくれる人との出会いの場を提供するマッチングサイトです。インターネットで簡単にスタッフを探して作業をお願いすることができます。育児と家事に追われている20代~30代の子どもがいる世帯で、需要が高い家事代行サービス会社です。ここからは、キッズラインの特徴を4つ紹介します。

オンラインでベビーシッターを探せるサービス

キッズラインは家事代行サービスだけでなく、ベビーシッターの依頼もできるサービスを提供しています。キッズラインに会員登録すれば、オンライン上でベビーシッターを探してそのまますぐ依頼できます。電話や書類を送る必要がないので、とてもカンタンです。

ベビーシッターサービスとしては格安の1時間1000円~

キッズラインは、IT化を図ることでコストを削減し、基本料金1000円~(1時間)という低価格でサービスを利用できるようになっています。

支払金額は基本料金+オプション料金+手数料+交通費で決まりますが、定期利用をすることによって手数料を20%から10%に下げることができ、近距離のベビーシッターを見つけることができれば交通費を安くすることが可能です。オプション料金は「英語育児」や「2人、3人育児」といった特別なメニューを依頼するときに支払うものです。

例えばネス・コーポレーションが提供するベビーシッターでは、正会員では登録料が21,600円、年会費10,800円、利用料は1時間当たり2,380円からとなっています。ビジターと呼ばれる単発利用の場合には1時間当たり2,700円からです。

他のベビーシッターサービスや家事代行業者では複数人数の育児を断られたり、英語育児をするにはかなりの高額費用(追加で時給2000円など)を支払う必要があることから、キッズラインの価格設定は他社と比較しても手ごろだといえるでしょう。

共働き家庭に人気

キッズラインの利用層は、20代~30代の共働き世帯が中心となっています。一般的な家事代行は、ある程度子供が大きくないと利用できないことが多いですが、キッズラインはベビーシッターもしてもらえるため、小さな子供のいる家庭にも人気があります。

子供がいると、部屋がすぐ散らかって掃除が大変ですし、保育園や幼稚園にお迎えに行く時間を確保するのが難しいこともあります。そんな時に、気軽に掃除や料理をしてもらえたり、子どもの遊び相手やお迎えをしてもらえる頼れる存在がいると安心ですよね。キッズラインは忙しいママパパの味方なんです。

予約の取り方が手軽

キッズラインは予約の取り方がとってもカンタンです。最初に、仕事を頼みたいスタッフを選んで、予約リクエストを送ります。しばらくすると、スタッフから見積もりが届きますので、それを承認すれば予約完了となります。

キッズラインは、支払い方法もカンタンです。依頼した仕事が終わると完了報告が届きますので、キッズラインの公式ホームページでクレジットカード払いをすればOKです。オンラインで依頼から支払いまですべて完了できるため、とても便利です。

キッズラインでお願いできること

保育などのベビーシッター業務

キッズラインではベビーシッター業務ができるスタッフがそろっています。子育てを終えた主婦や、以前保育園や幼稚園に勤めていた人など、「子供と接していた経験」のある人がシッターをしてくれると安心ですね。通院時間を確保するために公園に連れ出してもらったり、台風襲来やインフルエンザの蔓延で予想外に学校が休みになってしまった場合など、ベビーシッターが必要とされる場面はたくさんあります。

キッズラインではたくさんのベビーシッターが登録されていますので、その中から子供と相性の良さそうな人を探すことができます。

またキッズラインでは通常の1日保育だけでなく、子供の送迎や短時間利用(美容室利用時の数時間など)にも対応していますので、費用面と合わせて「利用しやすい」という声も多いようです。
参考:https://dual.nikkei.co.jp/article/054/04/#guidance

英会話や家庭教師も

ベビーシッター業務を請け負っているスタッフの中には、「子供の世話をするだけ」ではなく教員免許保持者や医学生が家庭教師、帰国子女や英会話講師が英会話レッスンをしているケースもあります。自分がいない間に子供の学力や能力が伸ばせるのは、親としてうれしいですよね。

子供の興味に合わせて「ピアノ講師」「プログラミング」「工作」「スポーツ」「ヨガ」など、たくさんの特技をもったスタッフが多数登録しているのがキッズラインの特徴です。

家事代行もやってくれる

ベビーシッターと並行して家事代行をやってくれるというスタッフもいます。多くの人は家事のプロではありませんが、調理経験が豊富なスタッフや、掃除が好きなスタッフもいます。

夜間や早朝の対応をしてくれるスタッフもおり、シッティングと併せて利用することも可能です。

 

キッズラインの良い口コミ


ママパパに人気のキッズラインですが、実際に利用してみた人の感想はどうでしょうか。ここからは、キッズラインの良い口コミを紹介します。キッズラインを利用しようか考えているなら、ぜひ参考にしてみてください。

コスパが良い

キッズラインの魅力は何と言ってもコスパの良さ!子供のお世話をシッターに任せて、ご主人とデートに行くのも良いですね。

信頼できるスタッフだった

育児経験のない初心者ママさんにもキッズラインはオススメです。子育て経験が豊富なベテランママさんから、育児の方法やアイデアをこっそり教えてもらえます。

嫁ぎ先や転勤族だと、近くに親族も友達もいなくていざという時あたふたしてしまいます。キッズラインでスタッフとの絆を強めて、いざという時の頼れる味方を作っておきましょう。

きめ細やかなサービス

スタッフのきめ細かいサービス精神に思わず脱帽です!頼まなくても気づいたところを掃除してくれるなんて、気が利きますね。

子どももすぐに慣れてくれた

人見知りの子でも安心して預けられるのが、キッズラインの見せ所です。おかげで安心して出かけられますね。

初めてのベビーシッターでもキッズラインなら安心です。スタッフと別れる時の方が大変かもしれませんね。

キッズラインの悪い口コミ


どんな会社にも、良い口コミと悪い口コミがあります。キッズラインの悪い口コミにはどのようなものがあるのでしょうか?悪い口コミから会社の本質が見えてきます。利用するかどうかを吟味する一つの道具として、ここからはキッズラインの悪い口コミを紹介します。

トラブルがあっても会社側は放置

今まで何回か利用してたが会社として酷いと思う。
まず、トラブルがあってもサポーターと利用者で解決しろ、我社は仲介会社だから一切関与しないと言い放つ。
(引用)

1回だけならまだしも、それが続くと困りますよね。トラブルがあったときにサポートしてくれるのが、会社側の責任です。仲介会社とはいえ、そこのところはしっかりとしてもらいたいです。

緊急時対応する気が見られない

問い合わせの電話番号を消してメールフォームのみしたので、緊急時対応する気もない。
質が悪いサポーターが多い。登録者数を増やしてドヤ顔しているが、近々事故が起こるだろうと感じている。
(引用)
メールでの対応は気軽にできて便利ですが、緊急時にはすぐに返事が来るとは限らないのでやはり電話応対はして欲しいです。何かあってからでは遅いですから。

子どもに何かあっても補償もなさそう

カスタマーサポートが悪いことが強調されていますね。サポートよりお金儲けに力を入れている感が表れています。子供に何かあっても補償してくれないのでは、不安になります。

ツイートで広めてほしいとしつこい

ポイントあげるからツイートしろという煽りがみっともない。もっと他にすることはないのだろうか。
結局、このレベルで子供を預かりますよと言っているようなもの。安かろう悪かろうの会社。
(引用)
ポイントがもらえるのは嬉しいですが、ツイートを広めることばかりに力を入れているのでは困ります。ツイートは本当の気持ちを表現する程度に留めてほしいですね。

口コミからわかること


キッズラインの口コミを見てきましたが、いかがだったでしょうか。様々な意見がありましたが、ここで少しまとめてみたいと思います。結局、キッズラインの評判はどうなのか? 徹底解明してみましょう。

基本的には満足している人が多い

「数多くの良いシッターさんに出会えている」「風邪でダウンしてしまった子供の救世主」など、基本的には満足している人が多いキッズライン。学童の条件を満たせない人や、近くに頼れる身内がいない人にとっては命綱といってもよいほどのサービスで、満足度が高い人も多いのが現状です。

悪い口コミが目立ちがちですが、満足している人は基本的に口コミを残さない傾向にあることを頭に入れて口コミを見る必要がありそうです。

良いか悪いかはスタッフ次第

「キッズラインを利用して良かった!」という口コミもあれば、「もう二度と使いたくない!」という口コミもあります。両者のこの差はなにかと言うと、実際に作業してくれるスタッフの質にあることが分かります。

どんな会社でも、しっかり作業をこなす従業員もいれば、サボってばかりのスタッフもいます。これは、当たり外れの問題と言えますので、もし作業や態度の気に入らないスタッフに当たってしまったのであれば、他のスタッフに変えることで問題に対処していきましょう。

怪我と言ってドタキャンするスタッフもよくいる

スタッフの中には「ケガをした」といってドタキャンしてくるスタッフがいるようです。ドタキャンは困りますが、本当にケガをしてしまったなら、きちんと処置してもらいたいですし、ドタキャンするほどの大ケガなら作業しに来てもらっても、たいしたサービスは受けられないかもしれません。

もし、何度もドタキャンするようなら、スタッフを変えることで問題に対処できます。そうすれば、もっと責任感のある良いスタッフと巡り合えるかもしれません。ダメもとで、キッズラインにメールして対処してもらうようお願いすることもできます。

まとめ


キッズラインには様々な口コミがありますが、悪い口コミは良い口コミに比べるとほんの少数と言えます。どんな会社にも、メリットとデメリットはあるので、会社側のサポート改善を願って、賢く利用していきましょう。キッズラインには優秀なスタッフもたくさんいますので、あまりネガティブなことばかりにとらわれず、試しに一度利用してみることをオススメします。

キッズライン以外のおすすめの家事代行サービス

キッズライン以外にもシッティングサービスを行っているサービスもあります。また、家事代行を利用すれば家事に当てていた時間をお子様を見る時間に利用できます。
そこで最後に家事代行ラボおすすめの家事代行サービスをご紹介します。

ピックシッター

ピックシッター
ピックシッターはキッズラインと同じく、ベビーシッターを中心としたマッチングサービスです。保育園事業者が運営しており、地域限定の保育園より広い範囲で、ママさんパパさんの育児を助けたいという強い想いで始まったサービスですからトラブルも少ないようです

バイリンガルシッターや歌など特技を持ったシッターが多数在籍しており、子守だけでなく英語のレッスンなどもしてもらえるのも嬉しいポイントです。当日依頼も可能、1時間1500円のお手頃価格など、利用しやすい条件で運営されており、仕事が忙しく急な子守を頻繁にお願いしなければならない共働きの家庭などにおすすめです。
登録は無料ですから、まずは公式HPより登録して、どんなシッターさんがいるか確認してみてはいかがでしょうか?

基本情報

基本料金:1500円~/1時間 *サービスは2時間~
交通費:実費
損害補償:あり
対応エリア:東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県

公式ページ

タスカジ

タスカジ
タスカジはキッズラインと同じく家事代行のマッチングサービスです。家事代行業者を介することはなく、ハウスキーパーと直接やり取りすることで、1時間あたり1,500円からという業界最安値水準を実現させました。直接のやり取りのおかげで、細かい要望をスムーズに説明し自分や家庭に合わせた自由なカスタマイズができます。
キッズラインとは異なり、子守り以外の多くの家事の専門家も在籍しているのが特徴です。

スタッフのクオリティはレビューを見て比較することができます。スタッフの採用に当たっては、身分証の確認・面接・独自のテストがあり、会社側でも損害保険の用意やサポートセンターがあるので安心して利用できます。
登録自体は無料なので、まずは公式HPより登録してどんな方に依頼できるか確認してみるのも良いのではないでしょうか

詳細ページ公式ページ

カジタク


カジタクは安心と信頼のイオングループが運営している家事代行サービスです。
運営元がしっかりしているのはもちろんのこと、仕上がり具合に満足できなければもう一度無料でやり直してくれる満足保証もあり、とにかく安心して任せられる家事代行サービスです。
さらに洗剤は、こちらも大手である花王と共同開発したものを使用しており、強い洗剤がお子さんの健康に悪影響を及ぼすこともありません。子持ちの家庭でも安心して掃除やクリーニングを安心して頼むことができますよ。