ハウスクリーニング基礎知識

ハウスクリーニングの料金相場はいくらくらい?安く利用する方法もご紹介!

おすすめのハウスクリーニングサービス

<1位> おそうじ本舗
 〜業界No.1店舗数の高品質サービス〜
<2位> おそうじ革命
 〜最安値クラスなのに質も高い高コスパサービス〜
<3位> オン
 〜スタッフの対応の良さ、料金の明朗さが好評〜

詳細は【口コミ比較】おすすめハウスクリーニングランキング8選!!をご覧ください。

エアコンなど自分では普段なかなか掃除できないため、ハウスクリーニングを利用してみたい方!料金の相場を知りたいならば、ぜひこちらの記事をお読みください。

部位別・入居中と空室などシチュエーション別のハウスクリーニングの料金相場や、料金を安く抑える方法、そしてハウスクリーニング業者を選ぶポイントを紹介しています。

ハウスクリーニングとは?

ハウスクリーニングの主なサービス内容

ハウスクリーニングとは、一般的な掃除よりもさらに専門的な技術で、家全体をクリーニングするサービスです。業者が行うサービスであるため、素人では至らない部分もしっかりキレイにしてもらえます。

詳しいサービス内容は、部屋の床や壁・ベランダ・玄関・窓・エアコン・水回り・レンジフードなどのクリーニング・引っ越し前後の掃除などです。エアコンやレンジフードは、分解洗浄まで行う場合が多いです。

その他オプションでは、ゴミの処分や床のワックスがけ・浴室のカビ防止コーティングなどがあります。

ハウスクリーニングと家事代行の違い

ハウスクリーニングと家事代行のそれぞれの特徴は、以下の通りです。

ハウスクリーニング
・金額が高い
スタッフが専門の器具と洗剤を持参
プロが行う
徹底的にキレイにする

家事代行
・金額が安い
・訪問先の家庭にある道具と洗剤
・掃除の得意な主婦などが行う

ハウスクリーニングの料金相場


掃除する箇所別のハウスクリーニング料金相場・アパートの入居中と空室の料金相場や、アパートのクリーニングに関すること・一戸建て住宅の料金相場を紹介します。

箇所別の料金相場

エアコン・換気扇・キッチンなど箇所別の料金相場をお伝えします。

【エアコン(お掃除機能なし)】
8,000~9,000円

【エアコン(お掃除機能あり)】
13,000~17,000円

【浴室】
12,000~18,000円

【換気扇(レンジフード)】
12,000~18,000円

【換気扇(プロペラ)】
7,000~11,000円

【キッチン】
13,000~20,000円

【キッチン(汚れ防止コーティング込み)】
16,000円

【ガスコンロ】
7,000円

【オーブンレンジ】
6,000円

【魚焼きグリル】
4,000円

【洗濯機クリーニング】
13,000~17,000円

【トイレ】
5,000~9,000円

【洗面所】
6,000~10,000円

【窓ガラス(大1枚)】
3,000円

【窓ガラス(小1枚)】
2,000 円

アパートの料金相場

アパートのハウスクリーニング料金相場

入居中のハウスクリーニングの料金相場
【1R・1K】
15,000~25,000円

【1DK・2K】
28,000~32,000円

【1LDK・2DK】
40,000~45,000円

【2LDK・3DK】
50,000~53,000円

【3LDK・4DK】
60,000~65,000円

【4LDK・5DK~】
65,000円~

空室ハウスクリーニングの料金相場
【1R・1K】
15,000~21,000円

【1DK・2K】
22,000~25,000円

【1LDK・2DK】
30,000円前後

【2LDK・3DK】
40,000円前後

【3LDK・4DK】
42,000~45,000円

【4LDK・5DK~】
46,000円~

以上からわかるように、入居中と空室ではクリーニング料金が変わります。
なぜなら、何もものがないと作業がしやすく、家具を洗剤などで汚さないための養生をする手間がなくなるからです。

また、居住者がいない方が作業時間を短くできる点もあります。

アパート退去時のハウスクリーニング代は誰が負担する?

アパート退去時のハウスクリーニング代は、基本的にアパートの貸主が負担します。
トラブル回避のために国土交通省が制定した「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」に、「普段の使用で起こった劣化や汚れの修繕・掃除費は基本的に貸主が負担すること」と明記しているのです。

ただし、故意の汚れや破損・破壊と見られる箇所については、借主が修繕・掃除費を負担しなくてはいけません

クリーニング代はどうやって決まる?

クリーニング代は、特約での取り決めがない場合、クリーニング業者ごとに決まってある費用、または原状回復に必要な実費で決まるのが大半です。

一戸建て住宅の料金相場

一戸建て住宅とアパートのハウスクリーニングサービスの内容は特別に異なるわけではありません。そのため、料金相場にそれほど差はないです。

しかし、一戸建て住宅には階段や廊下など、アパートにはないクリーニング箇所がある分、割高になることがあります

さらに、1階と2階それぞれにトイレなど水回りがある住宅の場合、基本サービスが1カ所のみのハウスクリーニングを利用すると、2カ所目以降がオプション扱いされることがあります。

ハウスクリーニングの料金を安く抑える方法

水回りなどをできるだけまとめて依頼する

需要のある水回りのクリーニングは、まとめて依頼するとお得です。業者によっては、水回りの掃除を既にまとめたサービスプランを用意してあります。

例えば、おそうじ革命では「選べる水回りセットパック」と称して、キッチン・レンジフード・浴室・洗面所・トイレの水回り5カ所から2~4点選べるサービスを提供しています。料金は、以下の通りです。

【2点セット】
26,400円

【3点セット】
39,600円

【4点セット】
 52,800円

繁忙期よりも閑散期に依頼する

ハウスクリーニングの料金を安く抑えたい場合は、業者の繁忙期よりも閑散期に依頼するようにしましょう。引っ越しをする人が多い3月・年末に大掃除で利用者が増える12月が、繁忙期です。

繁忙期は多くの人が利用するため、料金相場が高めに設定されることがあります。

複数業者からの相見積もりをとる

料理が安くても優良な業者は多くあります。優良な業者選びには、実際の利用者の口コミを見て判断するのがおすすめです。
そして、複数の業者から見積もりを取りましょう。サービス内容や料金体系は業者ごとに異なるので、比較することをおすすめします。

引っ越し時のクリーニングは、荷物の搬出後に依頼する

引っ越し時のハウスクリーニングを安く済ませたいならば、荷物搬出後に依頼しましょう。室内に何もなければ、必要以上の養生をしなくて良いため、料金が抑えられます。

ちなみに、入居中は空室のクリーニング料金の2~5割増しです。

家事代行や「便利屋」も検討する

家事代行は、ハウスクリーニングほど専門的ではありませんが、程度が軽い掃除で充分な場合に利用できます

また、安さを求めるならば「便利屋」も検討するのも一つの手です。手頃な料金で掃除をしてもらえます。その上、大手の業者では対応しかねる箇所も比較的柔軟に対応してくれます。

なお、おすすめの家事代行サービスは以下の記事で紹介しているので参考にしてみてください。

自分でできる所は自分で掃除する

自分で掃除できるところは少しでもやっておくと、無駄に依頼する箇所が減り、クリーニング料金が抑えられます。

普段の掃除など簡単なものは自分で行い、エアコンの分解洗浄など専門の技術が必要なことのみ依頼すると良いです。

ハウスクリーニング業者を選ぶときに見るべきポイント8選

安すぎるハウスクリーニング料金には注意

ハウスクリーニング業者を選ぶとき、安さだけを追求しない方がいいです。

特に、料金表示が「〇〇円~」となっている場合は要注意です。あくまで最低料金がこの値段というだけであって、実際に見積もりしたときの汚れ具合などによって追加料金がかかることがあります。

問い合わせのときに、追加料金がかかる基準を明確にしておきましょう。

電話対応や訪問見積もりをするスタッフの人柄

大切なご自宅に他人を入れてクリーニングをしてもらう訳ですので、スタッフがどんな人か関心を持ちましょう。

小規模なハウスクリーニング業者では、スタッフの顔写真をホームページに出していることが多く、依頼者は「どんな人が家に来るか」が事前にわかります。

大手の場合は、見積時やカウンセリングにてスタッフの希望を伺ってもらえます。

大手と個人経営の業者ではどちらがいいのか

大手の業者は、CMなどでよく名前を聞くため知名度が高く、安心できると思いがちです。
しかし、大手企業の看板を出しておきながら、実態は小規模なフランチャイズ店という場合もありますので注意が必要です。

大手だから良いと決めてしまわず、地域密着型の小規模な業者でも高品質なサービスを安くで提供しているところに目を向けましょう。

損害保険に加入しているかどうか

作業中、万が一家具などに汚れがついてしまったり、破損があったりした場合に備えて、基本的に業者は損害保険に加入しています。

ただ、極端に相場より安い料金でハウスクリーニングを行っている業者は、保険に加入していないこともあります。ご注意ください。

キャンセルはいつまで可能か

キャンセルがいつまで可能かは、業者を選ぶ上でかなり重要なポイントです。特に、急な予定が入りやすい方は、キャンセル料ができる限り直前までかからない業者を選びたいところです。

「前日の17時までなら無料」など業者によってキャンセル規定は異なりますので、公式ホームページなどを見て比較しましょう。

根拠を説明してくれる

見積書がある場合は、内訳がきちんと項目ごとに書かれていて、それぞれの金額が明示されている業者を選ぶようにしましょう

オプションなどで不要に料金が加算されている場合がありますので、料金の内訳が詳しくわかる業者が良いです。

資格を保有している

ハウスクリーニングを依頼するとき、資格を保有しているスタッフにはサービスの質が期待できます

ハウスクリーニングのスタッフには、以下のような資格を保有している方がいます。

・ハウスクリーニング技能士
https://housecleaning-kyokai.org/examination/index.php
・ハウスクリーニングアドバイザー
https://www.nihonsupport.org/sumaishikaku/housecleaning/
・その他、会社独自の資格

知識、経験が豊富

ある程度社歴がある業者は場数を踏んできており、知識が豊富にあります。それゆえに技術力が高く、顧客が一定数いることが多いです。
「ハウスクリーニングを初めて利用するから不安」と感じる方は、社歴の長い業者を選ぶことをおすすめします。

また、定期的に技術面の講習を行っている業者も、安心してサービスを頼めます。

おすすめのハウスクリーニング業者4選

エアコンクリーニングの料金で業者を比較!

【おそうじ革命】
9,980円
~(税込・出張費込)

【おそうじ本舗】
12,100円~(税込)

【ダスキン】
14,300円(税込)

【ベアーズ】
14,190円(税込)

サービスの質に対して、料金の安いおすすめのハウスクリーニングサービスを最後に紹介さします。

なお詳しくは下記記事で各サービスの比較を行っていますので、こちらも参考にしてみてください。

おそうじ革命

おそうじ革命は、プロの技術を誇りにハウスクリーニングサービスを提供しています。ビルやオフィスでの定期清掃も請け負う程の実力があり、リピート率は80%に達しました。

バイク便を導入し、大幅なコスト削減をはかったことでサービスの料金は業界最安値水準です。

基本料金

【エアコンクリーニング】
9,980円~

【キッチンクリーニング】
16,500円

【換気扇クリーニング】
3,850円

【浴室クリーニング】
15,400円~

【トイレクリーニング】
7,700円

【洗面所クリーニング】
7,700円

【家まるごと掃除パック】
(1R・1K)70,125円~

キャンセル・変更

作業日の7日前からキャンセル料が発生します。(サービス料金の100%)

営業時間

9:00~19:00
公式ページ

おそうじ本舗

おそうじ本舗は、LINEで写真を送るだけ見積もりができたり土日・祝日・夜間も対応していたりと気軽に利用できる業者です。
ハウスクリーニングサービスを提供するスタッフは、サービス・技術・接客面で一定のレベル以上に到達した「おそうじ本舗」独自のライセンス保持者ですので、ご安心ください。

また、お掃除に使用する洗剤は、人と環境にできるだけやさしいものを使用しています。

基本料金

【エアコン壁掛け(スタンダード)】
11,000円(税抜)

【キッチン】
15,000円~18,000円(税抜)

【換気扇レンジフードタイプ】
13,500円~17,000円(税抜)

【換気扇プロペラタイプ】
7,000円~10,000円(税抜)

【浴室】
13,500~17,000円(税抜)

【洗濯機除菌洗浄】
11,000円(税抜)

【トイレ】
7,500~11,500円(税抜)

【洗面所】
7,000円~10,000円(税抜)

【在宅まるごと 部屋タイプマンション・アパート】
1K/1DK32,000円~

キャンセル・変更

可能ですが、キャンセル料が発生する場合があります。

営業時間

9:00~20:00

公式ページ

ダスキン

ダスキンは、ミスタードーナツを運営している会社です。ハウスクリーニングサービスを行うだけでなく、お掃除用品のレンタルや販売もしています。
大手であるため、料金が業界内では少し高めに設定されています。

しかし、料金の分隅々までキレイにしてもらえるので、サービス価値の高さに期待できます。

基本料金

【エアコンクリーニング(壁掛けタイプ)】
13,000円(税抜)

【浴室クリーニング】
18,000円(税抜)

【キッチンクリーニング】
17,000円(税抜)

【トイレクリーニング】
8,600円(税抜)

【洗面所クリーニング】
8,600円(税抜)

【ハウスワイドサービス】
マンション(1R/1K)23,000円~

キャンセル・変更

サービス前日:サービス金額(税抜)の15%のキャンセル料がかかります。
サービス当日:サービス金額(税抜)の30%のキャンセル料がかかります。

営業時間

8:00~20:00(年中無休)

公式ページ

ベアーズ


ベアーズは、ハウスクリーニング・家事代行・シッターなど掃除・家事全般のサービスを提供しています。
家事サービスでは「ベアーズレディ」と呼ばれる女性スタッフが主に活躍していますが、ハウスクリーニングサービスでは男性スタッフが活躍しています。

どのスタッフも高いホスピタリティマインドを持ってサービスに取り組んでいますので、安心してお任せください。

基本料金

【家庭用壁掛けエアコン(標準タイプ)】
14,190円(税込)

【キッチン】
18,920円(税込)~

【換気扇】
11,000円(税込)~

【浴室】
19,910円(税込)~

【トイレ】
10,340円(税込)

【洗面所】
10,340円(税込)

【マンション・アパート】
(1R・1K)46,200円(税込)~

キャンセル・変更

サービス前日の12時までに連絡すれば、キャンセル料金はかかりません。

営業時間

9:00~20:00(年中無休)

公式ページ

まとめ

ここまで、ハウスクリーニングの料金相場を部位別・空室と入居中などシチュエーション別の料金相場にはじまり、ハウスクリーニング業者の比較ポイントや、料金を安く抑える方法をお話しました。

料金を安く抑えることばかりを考えると、業者選びに失敗する恐れがあるとわかりました。

こちらで紹介した比較ポイントや注意点を参考に、賢く業者・サービス選びを行い、お得に高品質なサービスを利用しましょう

なお、エアコンクリーニングの料金や相場に関しては、「エアコン掃除の料金相場は?安く依頼する方法も紹介」で詳しく説明しているので、こちらも読んでみてください!