布団クリーニングとコインランドリーどちらがおすすめ?特徴や相場を比較

2020/02/12 / 2020/07/02

布団クリーニングとコインランドリーどちらがおすすめ?特徴や相場を比較

おすすめの布団クリーニングサービス

<1位> ふとんリネット
 〜複数枚依頼最安布団クリーニング!〜
<2位> リナビス
 〜無料で保管まで対応の布団クリーニング!〜
<3位> しももとクリーニング
 〜肌に優しいレンタル布団ありのクリーニング!〜
詳細は布団の宅配クリーニングおすすめ10社比較!保管付は?安いのはどこ?をご覧ください。


布団の汚れやダニが気になったとき、布団クリーニングに出そうかコインランドリーですませようか悩む人も多いのではないでしょうか。

そこで、布団クリーニングとコインランドリーの特徴や料金相場、口コミを徹底比較してみました。

どちらを選択するのか悩んだときの参考にご覧ください。

布団クリーニングとコインランドリーの特徴

布団クリーニングとコインランドリーにはどのような違いがあるのでしょうか。

それぞれの特徴について紹介します。

布団クリーニングの特徴

布団クリーニングの特徴は、プロの仕上がりが期待できることです。

布団専用の大型洗濯機を使用するため、丸洗いの品質にバラつきが出にくく、回転式のタンブラー乾燥機でふっくらした布団に仕上がります。

また、自宅にいながらにして布団をクリーニングに出せるのも特徴の一つです。

ネットで注文して、自宅に届いた発送キットに布団を梱包して宅配員に渡すだけなため、初めて利用する人でも簡単にできます。

専用バッグに布団を梱包した状態で自宅に届くため、布団が外気に触れることがありません。

布団が自宅に届くまでの期間は、クリーニング店に布団が届いてから約1~2週間後が目安です。

コインランドリーの特徴

コインランドリーの特徴は、いつでも好きなときに布団を洗濯できることです。

コインランドリーなら、全自動の洗濯・乾燥機で約40~60分で布団が洗濯できます。

お店によっては敷布団の丸洗いができたり、早朝から深夜まで営業していたりと、利用目的でお店を選べるのもうれしいポイントです。

また、カフェコーナーや自販機、おしぼり、マッサージチェアなどが設置されたコインランドリーもあります。

もしも、洗濯物の盗難が心配な人や女性が一人で利用する際は、防犯カメラや24時間365日利用できるコールセンターが設置されたコインランドリーを選べば、安心して利用できるでしょう。

布団クリーニングとコインランドリーの料金相場

布団の洗濯にかかる費用をおさえたい人にとって、布団クリーニングとコインランドリーの利用料金を比較するのは大切なことです。

それぞれの料金相場を確認しておきましょう。

料金相場比較
布団クリーニング 9000円前後
コインランドリー 1000円前後

料金だけ見るとコインランドリーの圧勝ですね…!

しかし布団クリーニングを利用することを当サイトではおすすめしています。

理由は後ほど説明するので最後までお読みください。

布団クリーニングの料金相場は9,000円前後

布団クリーニングの料金相場は、布団1点で9,000円前後の料金がかかるのが一般的です。

布団クリーニングに布団を1点だけ注文したときの料金(税別)は、こちらの金額を参考にしてみてください。

布団1点
8,800~10,800円

なお、料金の安い布団クリーニングは「布団の宅配クリーニングおすすめ10社比較!保管付は?安いのはどこ?」にて紹介しているので、お値段が気になる方はこちらもご覧ください。

コインランドリーの料金相場は全自動で1,000円台

コインランドリーなら、全自動で1,000円台の料金で布団が洗濯できるため、料金だけで選ぶならコインランドリーの方がお得だといえます。

洗濯・乾燥を全自動で行う時間の目安は、約40~60分です。

洗濯機(20~22kg) 700~1,000円
全自動洗濯・乾燥機(15~22kg) 1,000~1,500円
乾燥機(約6~9分利用可能) 100円

コインランドリーの口コミや評判

コインランドリーの口コミや評判は、「料金が安い」「店内がおしゃれ」という良い口コミが多く見られました。

クリーニング店よりも安い費用で済んだ

スタッフが丁寧にやり方を教えてくれた

店内がおしゃれでWi-Fiも利用できる

びっくりするぐらい乾燥に時間とお金がかかった

布団の洗濯だけで休みの半分が終わった

布団は洗えるけど駐車場がない

一方で、「布団が膨らんで持ち帰るときに大変だった」「乾燥に時間とお金がかかった」「駐車場がない」などの口コミもあり、布団を持ち運ぶ手間や乾燥の時間がかかる点に不満を抱いている人もいるようです。

布団クリーニングの口コミや評判

布団クリーニングの良い口コミには「子どもを寝かすのに安心」「汚れやニオイが取れた」「布団がふかふかになった」という仕上がりに満足する口コミが多く見られました。

一方で、「クリーニング後の布団のニオイが気になった」「きれいになっていなかった」「料金が高い」など、少数ではありますが、仕上がりや料金の高さに満足できなかった人もいるようです。

子どもの心地よい眠りを守ってくれている

汚れやニオイもきれいさっぱり

布団がふかふかで良い感じ

羽毛布団が臭う

たいしてきれいにならなかった

料金は高いけどダニ付きの布団に赤ちゃんを寝かせるよりはいい

View this post on Instagram

赤ちゃんをお迎えする準備☺️ * お互い使っていたものを持ち寄っているので、一体何年使っているのか定かでない、、、程の羽毛ぶとん😅😳 * 宅配で出せるクリーニングに出すことに! * 付属の圧縮袋に、夫婦で汗だくになりながら、つめこみました笑 * 今回は、 冬用の羽毛ぶとん2枚 敷布団1枚 毛布1枚 長座布団1枚(返ってきたら赤ちゃんのリビング用寝る場所になる予定) を出しました! * お値段はおそらく18,000円くらいになる予定💸これって安いのか高いのかよくわかんないのだけど、ダニだらけのお布団に震えながら赤ちゃんを寝かすよりは100倍良しとします! * ちなみに今回、お願いする#リネット さんは、先に洋服の宅配クリーニングも、お願いして、冬物のダウンだのジャケットだのを夫婦合わせて10着!お願いしました👏 * キャンペーンで半額にしてくださったのと、プレミアム会員体験で7時〜8時にお届けってやつをやってみたんですが、この早朝お届け、癖になりそうでやばい🤣シミ抜き無料だし、痒いところに手が届くサービスで感服いたしました! * 最近、あれもこれも整え出して散財が目に余りますが、、、今まで放置していたから仕方ないと目をつむります! #布団クリーニング #宅配クリーニング #あかちゃんのいる生活 #こどものいる暮らし #女の子ママ #男の子ママ予定 #令和ベイビー

A post shared by sara_home (@sara_home2017) on

布団クリーニングがおすすめな理由は?

料金の安さで選ぶならコインランドリーのほうがよいでしょう。

しかし、コインランドリーよりも布団クリーニングを選ぶ人も少なくありません。

そこで、布団クリーニングがコインランドリーよりもおすすめの理由を5つ紹介します。

  1. 目に見えないカビやダニをしっかり落としてくれる
  2. 布団の素材や素肌、環境にいい洗剤を使用
  3. 洗える布団の種類が多い
  4. 布団を持ち運ぶ手間がかからない
  5. 布団はしっかり乾燥した状態で自宅に届く

目に見えないカビやダニをしっかり落としてくれる

布団には汗やフケ、あか、ダニ、ダニの死骸・フンなどがたまりやすく、放置し続ければアレルギーを引き起こす原因になってしまいます。

コインランドリーで布団を洗った場合、見た目はきれいでも布団内部のダニやダニの死骸・フンを取り除けているかは確認することができません。

その点、布団クリーニング店なら、約99%以上のダニを減少できるといわれており、表面の汚れだけでなく布団内部も清潔にしてくれます。

布団クリーニング専門店「フレスコ」の実験によると、布団内部のダニのエサになるフケやあかは洗浄で取り除くことができ、3週間後でも約90%のダニの増殖を抑制する効果があるそうです。

このように、布団クリーニングはダニの除去率が高いことから、コインランドリーよりもおすすめだといえます。

ダニやカビを落としきれないと、布団に入ったときにかゆみを感じたり、喘息の症状が出たりする危険があります。

布団に入ったときのかゆみの原因については下記記事で紹介しています。

布団の素材や素肌、環境にいい洗剤を使用

布団クリーニングでは布団の素材や素肌、環境にいい洗剤や石けんを使用しているサービスが多くあります。

子どもがいる家庭や肌が弱い人がいる場合は、素肌にやさしい洗剤を使用している布団クリーニング店を選ぶとよいでしょう。

また、布団の種類や素材に合わせた洗い方を選ぶため、布団の繊維を傷めることがありません。

洗浄後はたっぷりの水で洗っているため、洗剤のそそぎ残しの心配もないでしょう。

布団専用の乾燥機で乾かすため、仕上がりはふっくらしています

洗える布団の種類が多い

コインランドリーでは掛布団やこたつ布団など、洗える布団の種類が限られているのが一般的です。

一方で、布団クリーニングは布団専門のクリーニング店のため、洗える布団の種類が多いのが特徴といえます。

布団クリーニングとコインランドリーで洗える布団の種類はこちらの通りです。

布団クリーニングで洗える布団

  • 羽毛(キルト加工)
  • 羊毛(ムートンを除く)
  • 綿(真綿は除く)
  • ポリエステル
  • ウレタン(低反発は除く)
  • アクリル

コインランドリーで洗える布団

  • 12・22kgの洗濯機で洗える大きさの物
  • キルト加工されている布団
  • 羽毛布団
  • こたつ布団

布団クリーニングなら、クイーン・キングサイズの布団にも対応しているお店があります。

なお、羽毛布団のクリーニングは下記記事で紹介しているので、参考にしてください。

布団を持ち運ぶ手間がかからない

コインランドリーで布団を洗濯する場合、布団を自分で持ち運ぶ手間がかかります。

その点、布団クリーニングなら、自宅にいるだけで布団の発送と受け取りが可能です。

布団を持ち運ぶ必要がないため、無駄な労力がかからず、空いた時間を有効活用できます。

布団はしっかり乾燥した状態で自宅に届く

コインランドリーで乾燥機を使用する場合、十分に乾燥しないまま布団を持ち帰ってしまう人も少なくありません。

布団の表面を触って乾いているように感じても布団の内部が乾燥しているかまでは確かめられないため、生乾きのままだとカビが生える原因になってしまうのです。

その点、布団クリーニングなら布団専用の大型の乾燥機で十分に乾燥させてから自宅に発送してくれるため、生乾きの心配がありません。

布団クリーニングを利用する際の注意点

ここでは、布団クリーニングを利用するときに注意すべきポイントを紹介します。

  • 布団のクリーニングに約1~2週間かかる
  • 料金が高め

布団のクリーニングに約1~2週間かかる

いつでも好きなときに利用できるコインランドリーと異なり、布団クリーニングの仕上がりまで約1~2週間かかります。

繁忙期の6~10月なら、約2~3週間かかる可能性があるため、明日の来客に備えて布団を洗濯したいという人にはおすすめできません。

料金が高め

コインランドリーは2,000円以下の費用で済みますが、布団クリーニングは9,000円前後の料金がかかります。

布団の素材や汚れ具合などに合った洗剤やクリーニング方法を見極めてから洗濯するため、人件費や洗濯・乾燥にかかる経費が含まれる分、料金は高めに設定されているのです。

おすすめの布団クリーニング店を紹介

おすすめの布団クリーニングの「ふとんリネット」「しももとクリーニング」と「フレスコ」の特徴を簡単に紹介します。

ふとんリネット

ふとんリネットは、布団の丸洗いで汗やダニ、カビ、ホコリなどを洗い流してくれる布団クリーニングサービスです。

最大の特徴は、依頼する枚数を増やすごとに料金が安くなることです。

1枚のみ依頼すれば8800円ですが、3枚依頼すれば1枚あたり4267円で依頼できます

専用の乾燥機で布団をふわふわに戻してくれるなど質も高い高コスパサービス。

家族の布団をまとめてコスパよく依頼したい方に特におすすめの布団クリーニングです。

公式ページ

ふとんリネットの口コミ評判を見る

しももとクリーニング

しももとクリーニングは、クリーニングの難易度が高いといわれるオーガニック布団の丸洗いの実績がある布団クリーニング店です。

四万十川の源流水や人と環境にやさしい液体石けんを使用しています。

また、完全な個別洗いのため、他人の洗濯物と一緒に洗われる心配がありません。

布団ごとに作成されたカルテをもとにクリーニングや仕上がりのチェックを行っています。

公式ページ

しももとクリーニングの口コミ・評判を見る

フレスコ

フレスコは布団店として約100年以上の歴史があり、布団の丸洗いのパイオニア的な存在です。

布団の丸洗いの研究を約30年以上にわたって行ってきた経験が布団のクリーニングサービスに生かされています。

その一つが自社開発した「平面乾燥機」です。

布団の素材に合った設定温度で乾かせるため、布団を傷めずに清潔な状態に仕上げます。

公式ページ

子どもやペットのいる家庭なら布団クリーニングがおすすめ

布団クリーニングは徹底的に布団を清潔にしたい人にぴったりのサービスです。

クリーニング後のダニの致死率や増殖の抑制率からも、布団の衛生状態の改善に納得できるでしょう。

とくに、家庭に子どもやペットがいるのなら、衛生面や仕上がりに満足できる布団クリーニングがおすすめです。

布団クリーニングはアレルギーの原因になりやすいダニや汚れを取り除いてくれるため、高いお金を払ってでも利用する価値があるといえるでしょう。

おすすめの布団クリーニングは「布団の宅配クリーニングおすすめ10社比較!保管付は?安いのはどこ?」で紹介していますので、ぜひ読んでみてください!