布団に入ると体がかゆい!考えられる原因とその解決策を知って安眠を取り戻そう

2020/07/02 / 2020/07/02

布団に入ると体がかゆい!考えられる原因とその解決策を知って安眠を取り戻そう

おすすめの布団クリーニングサービス

<1位> ふとんリネット
 〜複数枚依頼最安布団クリーニング!〜
<2位> リナビス
 〜無料で保管まで対応の布団クリーニング!〜
<3位> しももとクリーニング
 〜肌に優しいレンタル布団ありのクリーニング!〜
詳細は布団の宅配クリーニングおすすめ10社比較!保管付は?安いのはどこ?をご覧ください。


夜、布団に入ると途端に体かゆくなって眠れない。そんな経験をしたことはありませんか?

体がチクチク、ムズムズするのは落ち着かず、気持ちのいいものではありません。

睡眠が妨げられるのはなおさら苦しいものです。

布団に入ったあと、体がかゆいと感じるにはいくつかの原因が考えられます。

その原因と対策を知って快適な睡眠を手に入れましょう。

布団に入ると体がかゆい!原因はダニだけじゃない?!

かゆみ かゆい
布団に横になるとかゆみを感じる、そう聞くと1番にダニが原因なのではと疑うことでしょう。

確かにダニによる症状のこともありますが、原因はひとつとは限りません。

その時のコンディションや季節、温度など考えられる要因はさまざまです。

かゆみがおこる原因にはどんなものがあるのでしょうか。

1.ノミやダニ
2.アレルギー
3.乾燥
4.病気

主な4つの原因についてそれぞれ詳しく見ていきましょう。

布団に入ると体がかゆい4つの原因

体がかゆいと感じるとき、その原因には体の外側からの刺激によるものと内部からによるものとがあります。

ここでは、考えられるかゆみの要因や症状を解説します。

ノミやダニによるかゆみ

さまざまな原因がある中でも、可能性が一番高いのがこちらです。

高温多湿の日本では、春から秋にかけてノミやダニの被害に気をつけなければなりません。

ノミやダニの繁殖力はとても強く、アレルギーを誘発することもあるので注意しましょう。

ノミ

主に犬や猫などのペットを介して家の中に持ち込まれ、布団やカーペットに落ちて繁殖します。

それ以外には庭や草むらなど屋外での作業をした際に服に付着し、そのまま家に持ち込むケースも。

ノミに刺されると強いかゆみを伴った赤い発疹が現れ、ときには水ぶくれになることもあります。

成虫は2~3mmの大きさなので、飛び跳ねているところを肉眼でみることができます。

ダニ

最近では高気密住宅が増え、冬には暖房を使用するため1年中ダニが繁殖する危険があります。

ダニには種類があって、気をつけなければいけないのはチリダニとツメダニです。

チリダニは人を刺すことはありませんが、大量に発生することでかゆみを引き起こし、チリダニが増えるとそれを餌としてツメダニが発生します。

ツメダニに咬まれるとかゆみを伴う赤い発疹ができ、症状はノミに刺されたときとよく似ています。

カビ

布団の上げ下げやクリーニングを行わない場合、ダニやノミ以外にもカビが発生するという危険もあります。

カビを吸い込むと、かゆみだけでなく、喘息や肺炎などの健康被害をもたらすこともあるので注意です。

布団のカビ対策は下記記事でも紹介しているので、こちらも読んでみてください。

アレルギーによるかゆみ

かゆみの原因がアレルギーの場合、肌に直接触れる寝具の素材や心身のストレスによりかゆみを引き起こしているかもしれません。

体の広範囲に赤みがでることが多く、身体のほか目や鼻などにも症状が出やすいのが特徴です。

ストレス

疲労がたまっていたり、不安なことがあったりすると心が不安定になり症状としてかゆみがでることがあります。

そんなときは、気分転換や生活習慣の改善などが必要です。

不規則な生活や食事を見直したり、好きなことをしたりしてリラックスできる時間を持ちましょう。

寝具の素材

自分が使用している寝具の素材にアレルギーがあり、かゆみを感じることがあります。

どんな素材を使用しているかチェックしてみましょう。

そば殻やラテックスなどは代表的なアレルゲンですが、意外と見落としなのが化学繊維です。

そば殻 そば殻の枕は有名ですが、そばアレルギーの人は注意が必要です
羽毛布団 安い羽毛布団の中には羽毛を十分に洗浄せずに使用しているものがあり、ダニなどの付着が考えられます
ラテックス ラテックスを使用したマットレスや枕が販売されているので、ゴムアレルギーの人は注意が必要です
化学繊維 化学繊維のパジャマなどは吸水・吸湿性があまりよくなく蒸れやすいのが難点。また流行りの機能性インナーは「吸湿発熱繊維」を使用しているため肌の水分が奪われやすく乾燥しやすくなります

ダニアレルゲン

ダニの繁殖時期が過ぎても、ダニの死骸やふんがそのままになっているとそれを吸い込むことでアレルゲンとなり、症状が起こる可能性があります。

湿疹や肌のかゆみのほか、くしゃみや目のかゆみなども引き起こすことが知られています。

乾燥によるかゆみ

冬の乾燥した空気や加齢が原因で肌の水分が失われ、寝具との摩擦によりかゆみを感じやすくなることがあります。

熱いシャワーや入浴は皮脂を余分に落としてしまうのでなるべく控えて、体を洗うときもゴシゴシこすりすぎないようにします。

乾燥肌の場合、肌が白く粉を吹いていたり、ひび割れの症状が見られます。

病気によるかゆみ

特に思い当たることがないけれど、なかなかかゆみが改善されない場合、病気の可能性も考えてみましょう。

むずむず脚症候群

夕方から夜にかけて症状が現れることが多く、横になったりじっとしていたりすると主に脚がむずむずしたり、かゆみを感じたり、人によっては痛みとして現れるケースもあります。

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎の場合、お風呂や布団に入ることで体が温められ、緊張がほぐれることでかゆみを感じやすくなると言われています。

布団に入ると体がかゆいときの対策


かゆみの原因はさまざまだということが分かりましたが、改善するためにどんな対策があるのでしょうか。

まずはすぐに行える方法を試してみて、それでも改善されないようなら別の原因を考え対策を行いましょう。

布団を清潔に保つ

いちばん簡単にできる対策は寝具を清潔にすることです。

定期的な洗濯と乾燥をすることによって、ダニやダニアレルゲンを残さないようにします。

シーツやカバーはこまめに洗濯して天日干し

直接肌に触れるシーツやカバー、パジャマはこまめに洗濯を心がけましょう。

シーツは少なくとも週に1度は洗濯したいところ。

風を通すことで湿気を抑え、ダニの繁殖を防ぐので寝室の換気も忘れずに行います。

布団は丸洗いが効果的

ダニは高温に弱く、ダニアレルゲンは水溶性のため水洗いで除去が可能です。

布団を丸洗いし、乾燥機で高温処理すれば退治できます。

自宅で丸洗いが難しい布団は、コインランドリーや宅配クリーニングの使用がおすすめです。

掃除機をかける

寝室や布団に家庭用の掃除機をかけることでダニアレルゲンは十分除去できます。

ただしダニそのものについては、布団の表面にいるダニは除去できても内部まで入り込んだダニは除去できないので注意しましょう。

寝具素材を変える

素材へのアレルギーが疑われるときは、シーツやカバーをコットン、シルクの天然素材に買い換えます。

羽毛布団は縫製や原材料がきちんとしているものを選んで購入しましょう。

自分が何のアレルギーなのか理解しておくことも大切です。

肌を保湿する

乾燥によるかゆみなら、肌の保湿を心がけてください。

お風呂に入るときは体を強く洗いすぎないように気をつけ、熱いシャワーや高い温度の湯船に長時間入らないようにします。

ボディーソープなどは洗浄力が弱いものを使用し、お風呂上がりにボディクリームやローションなどを塗って肌を保湿しましょう。

パジャマは肌を乾燥させやすい化繊ではなく、天然素材のものを着用するのがおすすめです。

病院を受診する

色々な方法で対策をしても改善されない、かゆみがひどくなる場合は皮膚科を受診してください。

肌をかきすぎると感染症を起こす場合もありますし、検査をすることで原因がわかり不安などのストレスが軽減されることもあります。

かゆみ対策におすすめの布団宅配クリーニング

かゆみの原因として、ダニやノミなどが多い異常、対策として布団の丸洗いが効果的です。

とはいえ、自宅で布団を丸洗いするのはなかなか難しいもの。

そんなときは、自宅ですべて完結する宅配クリーニングを利用するのがおすすめです!

布団の丸洗いに対応したおすすめの宅配クリーニング業者を3社ご紹介します。

しももとクリーニング

しももとクリーニング
しももとクリーニングは布団丸洗いの専門店で、綿や羽毛布団以外にも取り扱いが難しいオーガニック布団やドライクリーニング表示のあるものも依頼できます。

さらに完全個別洗いのため布団が傷みにくく、人や環境に配慮した石けんを使用しているのでクリーニング後溶剤があわずにかゆくなってしまう心配もありません

種類やサイズを問わず、布団の組み合わせは自由になっているのでさまざまな布団を依頼できます。

さらに布団レンタルのオプションをつけることもでき、クリーニングに出している間、寝る布団がなくなる心配がないのもうれしいポイントです。

料金 1点8,800円 / 3点13,800円
送料 無料

公式ページ

ふとんリネット

ふとんリネット
ふとんリネットは専用の機械とプロの手によって布団を丸洗いしてれる宅配クリーニング業者です。

防菌・防臭効果のある洗剤を使用し、たっぷりの水で布団を洗うためダニアレルゲンなどをきれいに除去します。

オプションで防ダニ加工ができ、布団の組み合わせは自由ですがクイーンサイズ、キングサイズは追加料金となります。

1枚増えるごとに料金が安くなっていくので、家族全員の布団をまとめてクリーニングしたいという方に特におすすめです。

料金  1点8,800円 / 3点12,800円
送料 6,000円以上で無料

公式ページ

リナビス

リナビス
リナビスの布団丸洗いは熟練の職人によって行われ、40度以上のお湯で洗うためダニアレルゲンを99.8%駆除します。

無料で12ヶ月の保管サービスも利用できるので、布団を使用しない時期には収納スペースの節約になります。

セミダブル・ダブルサイズは追加料金となり、クイーンサイズ、キングサイズは注文できません。

料金 1点8,800円 / 3点12,900円
送料 無料

公式ページ

まとめ

布団に入ることによって体がかゆいと感じる原因には、さまざまな可能性がありました。

あなたが悩んでいるかゆみへの解決策は見つけられたでしょうか。

今すぐにでもできることがあるのなら、ぜひ行ってみてください。

ここであげた対策を参考に心地よく、すっきりとした睡眠を得ることができたら幸いです。