礼服のクリーニングは必要?クリーニングの頻度や料金の相場、保管方法をくわしく解説!

2020/07/14 / 2020/07/27

礼服のクリーニングは必要?クリーニングの頻度や料金の相場、保管方法をくわしく解説!

おすすめの宅配クリーニングサービス

<1位> リネット
 〜単品式最安クラスで普段使いに最適!〜
<2位> リナビス
 〜しみ抜きも保管も無料!おせっかいが嬉しいサービス〜
<3位> 美服パック
〜1点543円~の最安パック料金が魅力〜
詳細は【口コミでわかる】宅配クリーニングおすすめ13社比較ランキング!!をご覧ください。

1日着ただけの礼服。汚れているようには見えないし、そのままクローゼットにしまっておこうなんて思っていませんか?

普段の洋服と違い、着る機会の少ない礼服ですが、いざというときにカビやシミなどがあっては困ります。

そうならないために礼服のお手入れについて知っておきましょう!

礼服をクリーニングに出す頻度や保管方法、料金の相場など気になるポイントを解説します。

礼服にはどんなタイプがあるの?

ドレス
礼服は冠婚葬祭で着用するフォーマルウェアで、シーンや時間帯によって着用するものが違っています。

クリーニングの場合、礼服と分類されるのは主にブラックスーツやブラックフォーマルとされ、タキシードやドレスなどは個別に仕分けられることが多いようです。

男性の礼服
正礼装 最も格式が高い(モーニング・燕尾服・タキシード)
準礼装 幅広いシーンで着用できる(ディレクターズスーツ・ブラックスーツ)
略礼装 カジュアルなシーンでの着用(ダークスーツ)
女性の礼服
正礼装 アフタヌーンドレス・イブニングドレス
準礼装 セミアフタヌーンドレス・ディナードレス・カクテルドレス
ブラックフォーマル・スーツやワンピースも可
略礼装 ワンピース・アンサンブル・セレモニースーツなど

喪服とスーツの違いとは?

黒いビジネススーツなら礼服として着用してもいいのでは?と思うかもしれませんが、黒いスーツと礼服には違いがあります。

  • 黒色の濃さ・・・礼服は漆黒
  • 生地の光沢・・・礼服には光沢がない

そのため通常のスーツより礼服のほうが若干クリーニング料金が高くなっています。

礼服をクリーニングする頻度は?

礼服を着用したならばその都度クリーニングに出すようにしましょう。

頻繁に着用するものではないので、保管する期間がどうしても長くなります。

汗や皮脂汚れ
食べこぼし・飲みこぼし
たばこや線香の臭い

着用した場所や用途、季節によって見えない汚れや臭いが付着します。

放置したまま収納するとカビや害虫の原因になります。

礼服のクリーニング料金と日数の相場

クリーニング店
礼服をクリーニングしたときにかかる日数や料金の相場はどのくらいでしょうか。

クリーニング料金相場

礼服のクリーニング料金は1500円~2500円程度が相場となっています。

男性のスーツであればジャケットとパンツで1500円~、女性であればジャケットとワンピース、もしくはスカートで2000円~が目安です。

宅配クリーニングでは衣類数点からの「パック」単位で料金が決まることがあり、枚数が多いほど1点あたりの料金が安くなります。

他の衣類と一緒に利用することでクリーニング代を節約することもできます。

クリーニング日数相場

礼服のクリーニングは、店舗によって受け取りまでの日数が変わります。

即日~1週間程度が多く、洗濯設備を併設している店舗や工場に運んでクリーニングするチェーン店では衣類を受け付けてからの流れが違います。

「スピード仕上げ」などに対応している店舗では、短い期間で仕上げてくれる場合もあるので確認してみましょう。

また、宅配クリーニングの場合は申し込みをしてから集荷キットの発送がおよそ3日となっており、受け取りが2~7日後。

礼服の素材や申し込みプラン、オプションによって多少違いがあります。

礼服を保管するときの注意点


礼服は着用頻度が低く、タンスやクローゼットにしまいっぱなしになりがちです。

カビや虫などで困らないように保管方法を確認しておきましょう。

  • ビニールカバーははずす
    湿気を抑え、カビの原因を防ぎます
  • 太めのハンガーにかける
    型崩れを防ぐ。肩部分にタオルを巻いてもOK
  • 防虫カバーをかける
    虫よけやホコリよけに
  • 除湿剤を使う
    クローゼットの中の湿気対策
  • 定期的な陰干し
    風通しの良い日陰に干して乾燥させる

喪服は急に必要になる場合が多いため自宅保管が必要ですが、タキシードやドレスなど慶事に使用する礼服は事前に予定が分かるため長期保管サービスを利用するのもおすすめです。

礼服のクリーニングにおすすめのオプション

礼服をクリーニングするときに加工オプションをつけると安心して着用・保管することができます。

おすすめの加工オプションをご紹介します。

  • 防虫・防カビ加工
    自宅での長期保管中、清潔に保ちます
  • 防水・撥水加工
    雨や汚れを防いでくれるのでジャケットなどにおすすめ
  • 防臭加工
    ニオイを衣類に付着しにくくします
  • 汗抜き加工
    ドライクリーニングでは落ちない染み込んだ汗などを落とします

礼服は自宅で洗濯できる?

最近は自宅で洗濯ができる礼服も販売されています。

自宅の洗濯機で洗えれば料金もかからず手軽ですが、型崩れを起こす可能性があり、さらに礼服はアイロンでテカリがでやすい素材です。

そのため自宅での洗濯はおすすめしません。

礼服は宅配クリーニングにおまかせ!

礼服をクリーニングするときは、インターネットで申し込みや配送の手配ができる宅配クリーニングがおすすめです。

場所や時間を気にすることなく好きなときに申し込めてとても便利!

おすすめの宅配クリーニングサービスを4社、特徴や料金と一緒にご紹介します。

お手頃な料金のサービスから始まり、下に読み進めるほど高級なサービスとなっています。

リネット

リネット
リネットは、高品質なクリーニングをリーズナブルな料金で手軽に利用できるサービスです。

シミ抜きや再仕上げが無料なのもうれしいポイント!

撥水加工や汗抜きなどはオプションで可能です。

現在、プレミアム会員のお試しキャンペーン中で、全品20%オフに加えプレミアム会員特典が無料で利用できます。

月会費プランなら無料期間中に解約すれば、会費は発生しません。

初回は送料無料。2回めからは通常会員は10,000円以上、プレミアム会員は3,000円以上の利用で送料無料になります。

公式ページ

料金プラン(税抜)
礼服(ジャケット) 950円~
礼服(スラックス/パンツ) 660円~
礼服(タキシード/モーニング) 2,630円~
礼服(スカート) 660円~
礼服(ワンピース) 1,230円~
礼服(ボレロ) 980円~

さらにリネットには、衣類に最適な環境での保管サービスつきクリーニング「プレミアムクローク」もあり、料金は5点パックで7,800円~となっています。

リネット保管公式ページ

リネットの保管サービスについては下記記事で詳細に紹介しています。

リナビス

リナビス
創業60年のリナビスは、「おせっかい品質」で信頼と実績を積み上げてきた老舗クリーニング店です。

職人たちの手作業による品質の高いクリーニングと豊富な無料オプションが魅力で、送料・シミ抜き・再仕上げ・毛玉取り・ボタン修理のほか12ヶ月の保管サービスが無料。

料金はパック制になっており、各コースには抗菌・シワ予防・柔軟・毛玉防止・静電気防止の加工が標準で含まれています。

汗抜きや撥水加工、防カビはオプションでの依頼が可能です。

公式ページ

料金プラン
衣類3点コース 4,920円(1点あたり1,640円)
衣類5点コース 8,550円(1点あたり1,710円)
衣類10点コース 11,700円(1点あたり1,170円)
ビジネスコース 4,770円

ビジネスコースでは汗抜き加工が含まれ、スーツ上3点・スーツ下3点の合計6点まで利用可能ですがタキシードは取り扱い不可となっています。

公式ページ

リナビスについては下記記事で詳細に紹介しています。

プラスキューブ


プラスキューブは、元アパレルデザイナーが代表を務めるネット注文型宅配クリーニングです。

立体的なアパレル仕上げを得意とし、有名ブランドの縫製工場で使用されているファイト社の仕上げ機械を使用。機械と熟練者のアイロンテクニックで洋服を仕上げていきます。

お客様ごとの個別洗い、静止乾燥、バイオ酵素入り洗剤などすべての工程にこだわりを持ち、さらに不織布包装、シミ抜き、ワイシャツのボタンつけも無料で行ってくれます。

スーツ洗いは独自開発により傷めずに水洗いをするため、デリケートな素材でも安心です。

公式ページ

料金プラン
5点パック 8,500円(1枚あたり1,700円)
10点パック 16,000円(1枚あたり1,600円)
20点パック 26,000円(1枚あたり1,300円)
スーツ洗い 1セット7,500円
保管サービス 最大8か月の保管
5点パック 1,000円
10点パック 2,000円

公式ページ

プラスキューブについては、下記記事で詳細に紹介しています。

ワードローブトリートメント

ワードローブトリートメント
持ち主の衣服1点のみで洗う「一客オーダーメイドクリーニング」が特徴のワードローブトリートメントは、洗浄のみならず乾燥からプレスまで各工程にこだわった宅配クリーニングサービスです。

他店では断られるようなデリケートな素材や難しいシミ抜きにも対応できる設備と技術を持ち、衣服だけでなくかばんや靴もオーダーすることが可能です。

大切な礼服だから、多少値段がかかっても高品質なところにお願いしたい!という方はワードローブトリートメントにお願いするのがおすすめです。

配送料は無料、会員登録するとプレミアムサービスとして6か月品質保証制度がついてきます。

公式ページ

料金プラン(税込)
礼服上着(モーニングなど) 7,590円
スラックス 3,850円
ベスト 3,850円
スカート 3,850円

公式ページ

まとめ

礼服は保管している期間が長いからこそきちんとしたお手入れが必要です。

いざというときに快適に着るためにもクリーニングと正しいお手入れを心がけましょう。

忙しく時間がない人でも宅配クリーニングなら24時間手の空いたときに申し込むことができて、受け渡しにも手間がかかりません。

ネットサービスを上手に利用して家事の負担を減らしましょう。