クリーニングに出すとボタン付けしてもらえる?かかる日数やおすすめサービスを紹介

2020/06/30 / 2020/08/31

クリーニングに出すとボタン付けしてもらえる?かかる日数やおすすめサービスを紹介

おすすめの宅配クリーニングサービス

<1位> リネット
 〜単品式最安クラスで普段使いに最適!〜
<2位> リナビス
 〜しみ抜きも保管も無料!おせっかいが嬉しいサービス〜
<3位> 美服パック
〜1点543円~の最安パック料金が魅力〜
詳細は【口コミでわかる】宅配クリーニングおすすめ13社比較ランキング!!をご覧ください。


「Yシャツのボタンが取れてしまったけれど、自分で付けられない」「クリーニングのついでにボタン付けもしてくれるお店はないかな」と疑問に思っていませんか?

クリーニング店の中には、クリーニングと一緒に無料でボタン付けをしてくれるところもあります。

この記事では、クリーニング店でボタン付けをしてくれるパターンと、ボタン付けサービス付きのおすすめクリーニングサービスをご紹介します。

ボタンが取れた洋服があって困っている方は参考にしてください。

クリーニングのボタン付けの3つのパターン

クリーニング店

クリーニング店でボタン付けサービスをしてくれるのは、主に以下の3つのケースです。

ボタンが取れかけている場合

クリーニング店が洗濯物を預かっている間に、ボタンが取れかけているのを発見した場合、ボタンを無料で付けなおしてくれるお店が多いようです。

ただし、ボタンが取れかけていることに気づかずにそのまま洗濯をしてしまうと、洗濯中にボタンが取れて紛失してしまうことも考えられます。

ボタンが取れかけている状態でクリーニングに出すときには、依頼するときにその旨を伝えたほうがいいでしょう

ボタンが完全に取れている場合

ボタンが完全に取れている場合、ボタン付けに対応しているクリーニング店と対応していないクリーニング店があります。

また、ボタン付けに対応しているお店でも、無料サービスの場合と、有料で受け付けている場合があります。

ボタン付けに対応しているクリーニング店に依頼する場合、取れたボタンがあれば一緒にクリーニングに出します。

もし取れたボタンを紛失してしまい、予備のボタンもない場合、似たタイプのボタンを準備してくれるお店もあるので相談してみましょう

ただし、珍しいボタンの場合は準備できず、付けてもらえない場合もあります。

クリーニング店でボタンが取れたり破損した場合

クリーニング店が洗濯物を預かっている間にボタンが取れてしまった場合には、無料で付けてくれるお店が多いようです。

洗濯中にボタンを破損してしまった場合には、似たボタンが準備できれば付け替えてくれるお店もあります。

クリーニングを依頼する前に注意しておきたいこと

クリーニングと一緒にボタン付けも依頼する場合、ボタンの種類についても把握しておいたほうがいいでしょう。

ボタンが取れることの多いYシャツには、主に貝とプラスチックの2種類のボタンが使われています。

貝のボタンはおしゃれで高級感がありますが、破損しやすいのが特徴です。

一方プラスチックのボタンは、強度があって耐熱性も強いのが特徴です。

光物が接着されたボタンや、金属を塗装したボタン、角のあるボタンなどはクリーニング時に破損することも多いでようです

特殊な素材やブランド名が入ったボタンなどは、破損すると替えが効かないので、心配なら取り外してクリーニングしてもらうのもひとつの方法です。

クリーニングのボタン付けの料金は?

クリーニング店でボタン付けをしてくれるパターンをご紹介しましたが、その中でも取れかかっているボタンや、クリーニング中に取れたボタンの付け直しに関しては、無料でサービスしてくれるお店が多いようです。

完全に取れてしまったボタンと一緒にクリーニングに出した場合や、替えのボタンがない状態でクリーニングに出した場合は、無料と有料のケースがあります

有料の場合の料金は、Yシャツは300円、ジャケットやコートは1000円程度が目安です。

店舗型クリーニング店の「白洋舎」の場合、「ローヤルクリーニング」というハイグレードのサービスを利用するとボタンのゆるみなどを徹底的に点検してもらえます。

Yシャツクリーニングの場合は、追加料金なしでボタンのチェックをしてくれるようです。

同じく店舗型クリーニング店の「ホワイト急便」の場合、一般的なYシャツのボタンは付け替え可能ですが、料金は店舗ごとに異なります。

「リナビス」「ネクシー」「せんたく便」などをはじめとした宅配クリーニング店は、無料でボタン付けをしてくれるところが多いです

ボタン付けを頼んだ際にかかる日数は?

クリーニングと一緒に衣類の修繕を依頼した場合には、受け取りまでの日数が増えることもあります

ボタン付け程度であれば何日も違いが出ることはなさそうですが、急ぎの場合にはクリーニングに出すときに確認しておいた方がいいでしょう。

ボタン付けを行っているクリーニングサービス

ボタン付けを行っているおすすめの宅配クリーニングサービスをご紹介します。

リナビス

5点コース 8,550円(税抜)
10点コース 11,700円(税抜)
20点コース 19,800円(税抜)

「おせっかいな宅配クリーニング」がコンセプトのリナビスは、ボタン付けを無料で行っています。

万が一予備のボタンがない場合にも、できる限り対応してくれるようです。

ボタン付けを希望する際には、申し込み書に記入する必要があります。

公式ページ

ラクリ

5点コース 7,800円(税別)
10点コース 10,800(税別)
20点コース 18,800(税別)

ラクリもボタン付けは無料サービスで行っています。

取れたボタンを一緒に送ると無料で付けてもらえて、予備のボタンがなければ類似のボタンで対応します。

ラクリはそのほかに、長期保管、シミ抜き、ボタン修理などのサービスなども無料です。

公式ページ

ネクシー

Yシャツ 330円(税抜)
ブラウス 690円(税抜)
ジャケット 990円(税抜)
ズボン 690円(税抜)
スカート 690円(税抜)

普段使い可能な宅配クリーニングがコンセプトのネクシーは、パック料金はなく単品での申し込みが可能です。

ボタン付けは無料で、予備のボタンがない場合でもできる限り対応します。

月額200円の会員になれば、ほつれ修理、毛玉取りなども無料になります。

公式ページ

リコーべ

衣類5点コース 10,000円(税別)
衣類10点コース 12,000円(税別)
衣類15点コース 17,000円(税別)

リコーべは最大12か月の保管サービス付きのクリーニングです。

ゆるくなったボタンは無料で取り付け。

さらに、しみ抜き、ほつれ直し、毛玉取りなども無料で行います。

公式ページ

せんたく便

最速10パック 7,980円
最速5パック 5,980円
最速10パックDX 9,580円
最速5パックDX 7,580円

パック料金のクリーニング店の中でも比較的リーズリーズナブルなせんたく便。

ボタン付け・毛玉取りは無料でサービスしています。

予備のボタンがない場合には、事前に問い合わせましょう。

公式ページ

クリーニング東京

スピードパック 7点パック 7,280円
スピードパック 10点パック 8,800円
デラックスパック 7点パック 10,920円
デラックスパック 10点パック 13,200円

クリーニング東京は、最短6営業日でクリーニングが可能です。

ボタン付けや毛玉取りは無料で行っています。

ボタンが破損している場合、紛失した場合には、近いデザインのボタンで対応します。

公式ページ

クリーニングと一緒にボタン付けも依頼しよう

Yシャツなどのボタンが取れかけている場合、無料サービスで付け直してくれるクリーニング業者が多いようです。

もしボタンが完全に取れてしまった場合、ボタンを紛失してしまった場合などは、有料オプションになるケースもあるのでお店に確認してみましょう。

宅配クリーニングは、店舗型クリーニング店に比べ料金が高くなりがちですが、自宅にいながらラクにクリーニングを利用できます。

ボタン付けや毛玉取りなどの無料サービス付きのお店も多いので、活用してみてはいかがでしょうか。