宅配クリーニング基礎知識

宅配クリーニングの保管サービス!選び方から料金まで解説

おすすめの宅配クリーニングサービス

<1位> リナビス
 〜しみ抜きも保管も無料!おせっかいが嬉しいサービス〜
<2位> リネット
 〜単品式最安クラスで普段使いに最適!〜
<3位> 美服パック
〜1点543円~の最安パック料金が魅力〜

詳細は【口コミでわかる】宅配クリーニングおすすめ13社比較ランキング!!をご覧ください。

衣替えの時期は衣類が増え、クローゼットがパンパンになった経験はありませんか?
特に冬場はコートやダウンなど、かさばるものが多いです。

そんな時におすすめなのが、宅配クリーニングの「保管サービス」。この記事では宅配クリーニングの保管サービスの選び方やおすすめの業者を紹介します。

宅配クリーニングの保管サービスとは?

宅配クリーニングの保管サービスとは、クリーニング後にそのまま衣類を保管してくれるサービスです。衣替えの時期におすすめで、使用しない時期は預けて、シーズンが来たら自宅に配送してくれます。

「冬物の収納スペースに困っている」
「タンスにしまうとカビ臭くなる」

など衣類の管理に困っている人に最適です。

タンスにしまっておくとカビや湿気などで衣類が傷んでしまうリスクがありますが、保管サービスを活用すれば湿度や温度が一定に保たれた理想的な環境で保管をしてもらえます。

衣類を長持ちさせたい人は、ぜひ保管サービスを利用してみてください。

宅配クリーニングの保管サービスを選ぶポイント

まずは宅配クリーニングの保管サービスを選ぶポイントやコツを紹介します。

保管環境で選ぶ

衣類は保管環境で劣化することがあります。カビは温度15〜30度、湿度70〜95%で発生しやすくなるため、注意しなければなりません。

ベストな環境は「温度20度以下」「湿度60%以下」です。

また紫外線も衣類が痛む原因ひとつ。衣類の染料が太陽からの紫外線で分解され、変色を起こします。紫外線が当たらない環境で保管されてるかもチェックしておきましょう。

保管サービスによって保管環境が異なりますので、事前にホームページで確認をしておいてくださいね。

クリーニングまでの期間

保管サービスごとに、衣類を受け取ってからクリーニングするまでの期間が異なります。期間が長くなればなるほど衣類が痛みやすくなるので、早めにクリーニングしてくれる業者を選びましょう。

1ヶ月前後でクリーニングしてくれる業者がおすすめです。

独自のサービスで選ぶ

宅配クリーニング業者には、独自のサービスを展開しているところも多いです。

「せんたく便」のコスプレ専門のクリーニング、「ランドリーバスケット」の肌が弱い人向けのシリコーン溶剤、「プロケア」の汗を落とせるウェットクリーニング、といったように、業者によって特色があります。

業者によって特色があるので、自分に合ったサービスを探してみてください。

パック式と定価式を使い分けよう

保管サービスの料金形態には「パック式」と「定価式」があります。

パック式は「10点9,800円」というように、点数で料金が決まっています。そのため単品価格が高い衣類を入れると、お得に利用できます。

定価式は衣類毎に料金を支払うシステムです。単価の安いYシャツやセーターなど、パック料金では損をしてしまう衣類をお得に依頼できます。

まずはどんな衣類を保管サービスに依頼するか決めてから、料金形態を選んでみてください。

なお、パック式の宅配クリーニングは「【完全網羅】パックでお得な宅配クリーニングサービス24社!あなたにおすすめなサービスのお伝えします!」にて解説しています。

保管サービスがあるおすすめ宅配クリーニングサービス

それでは保管サービスがある、おすすめの宅配クリーニングサービスを紹介します。

特におすすめなのは、リナビス、リネット、WashClosetです。

リナビス

料金:
パック5点 7,750円(税別)
パック10点 10,700円(税別)
パック20点 18,600円(税別)
単品 なし

保管期間:最大12ヶ月

保管環境:温度20度 湿度50度

公式HP

リネット

料金:
パック7点 9,800円(税別)

パック12点 16,800円(税別)
パック18点 24,800円(税別)
単品1点 1,400円(税別)

保管期間:最大8ヶ月

保管環境:温度20度 湿度60度

公式HP

WashCloset(ネクシー)

料金:
パック7点 8,400円(税別)
パック10点 11,000円(税別)
パック15点 15,000円(税別)
単品 なし

保管期間:最大8ヶ月

保管環境:温度20度 湿度60度

公式HP

それでは順番にサービスを解説していきます。

リナビス

リナビスは「おせっかいで非効率」がコンセプトで、丁寧な仕上げがウリの宅配クリーニングサービスです。

衣類は職人の目で洗い方を判断し、20種類以上に仕分けされます。また依頼されていない毛玉取りやボタン修理など、気になる部分を「おせっかい」で行なってくれるのが嬉しいポイント。

リナビスの保管サービスは無料で、最大12ヶ月保管できます。お届けは好きな日程を指定できるため、衣替えの時期に重宝するでしょう。

ただし保管サービスの受付や返却日の指定は先着順となっています。早めに申し込みをしないと利用できないことがありますので注意してください

料金:
パック5点 7,750円(税別)
パック10点 10,700円(税別)
パック20点 18,600円(税別)
単品 なし

クリーニングまでの期間:1ヶ月前後

保管期間:最大12ヶ月

保管温度:温度20度 湿度50度

返却日:返却日は先着順で早めの予約が必要。

公式ページ

なお、リナビスについては「リナビスの口コミと評判は?おせっかいな宅配クリーニング!」でも解説しているので、参考にしてみてください。

リネット

リネットの保管宅配クリーニング「PREMIUM CLOAK」は、リネット独自の「プレミアム仕上げ」によるクリーニングで仕上げてもらえます。

また保管に関しては、ファッションブランドも利用する衣類専用保管ルームを使用。衣類が痛まないように丁寧な管理が行われています。他の保管サービスとは一線を画すほど保管環境が良く、大切な衣類がある人や高価な商品を依頼したい人におすすめ

さらに一部コースでは、受取日確定の1週間前まで、お届け日を変更なので、他のサービスよりも受け取りがスムーズなのも嬉しいポイントです。

料金:

パック7点 9,800円(税別)
パック12点 16,800円(税別)
パック18点 24,800円(税別)
単品1点 1,400円(税別)

クリーニングまでの期間:1ヶ月前後

保管期間:最大8ヶ月

保管温度:温度20度 湿度60度

返却日:受取日確定の1週間前までお届け日を変更することが可能。

公式ページ

なお、リネットの保管クリーニングに関しては、「リネットの保管サービスの内容・料金は?口コミや評判もあわせてチェック」で紹介しています。

WashCloset(ネクシー)

WashClosetは、老舗80年のクリーニング店と宅配クリーニングのネクシーが共同で行なっている宅配クリーニング保管サービスです。メディアでも取り上げられたことのある職人「神崎 健輔」が技術指導を行い、品質の高いクリーニングを実現しています。

 

またWashClosetでは保管前にも再度クリーニングを実施。他のサービスではやらない保管前クリーニングで、衣類を長持ちさせるサービスを取り入れています。

料金:
パック7点 8,400円(税別)
パック10点 11,000円(税別)
パック15点 15,000円(税別)
単品 なし

クリーニングまでの期間:10日以内

保管期間:最大8ヶ月

保管温度:温度20度 湿度60度

返却日:ご指定頂いたお返し期間内にお届け。

公式ページ
なおWashClosetを運営しているネクシーについては「ネクシーの宅配クリーニングの評判は?特徴から料金・口コミまで解説」にて説明しています。

せんたく便

せんたく便は宅配クリーニングの老舗で、「会社員・主婦が選ぶ友人に紹介したい宅配クリーニング会社」で1位に輝いたことがある業者です。

コスプレ専用の「コスプレパック」など独自のサービスも充実しており、自分に合ったプランを選べるのがポイント。保管パックもお得で、ダウンもコートも1点あたり766円〜利用できます。

料金:
パック5点 7,980円(税別)
パック10点 10,980円(税別)
パック15点 13,980円(税別)
単品 なし ※超過1点あたり800円(税別)

クリーニングまでの期間:記載なし

保管期間:最大11ヶ月

保管温度:記載なし(プラズマクラスター設置の部屋で保管)

返却日:ご指定の時期に、ご指定の場所へお届け。

公式ページ

なお、せんたく便については「せんたく便は安いと評判の宅配クリーニング!口コミから料金まで解説」にて紹介しています。

プロケア

40年の歴史があるプロケアでは、繊維一本一本にこだわる丁寧なクリーニングを実践しています。清潔さを第一に考えたクリーニングで、満足度の高いサービスを提供

保管に関しては専任のスタッフが温度や湿度を管理し、衣類のことを第一に考えた環境を整えています。老舗クリーニング業者なので、安心して依頼できるでしょう。

料金:
パック5点 8,980円(税別)
パック10点 11,980円(税別)
パック15点 16,980円(税別)
単品 なし ※超過1点あたり1,000円(税別)

クリーニングまでの期間:記載なし

保管期間:最大8ヶ月

保管温度:記載なし(専任スタッフが、保管環境の湿度などをしっかり管理。)

返却日:最短6日~8ヵ月後までをお届け日として指定できる。

公式ページ

ランドリーバスケット

ランドリーバスケットでは、化粧品素材にも使われている「シリコーン溶剤」を使用。お肌に優しい仕上がりで、お子様がいる家庭でも安心して利用できます。

保管は自社所有の倉庫の温度を一定にし、除湿装置や防虫防カビの設備が施されています。

料金:
パック5点 11,000円(税別)
パック10点 19,500円(税別)
パック15点 27,000円(税別)

クリーニングまでの期間:記載なし

保管期間:最大11ヶ月

保管温度:記載なし(自社所有倉庫の温度を一定にし、除湿装置、及び防虫防カビの設備が施された専門保管庫で保管)

返却日:最短5営業日でご自宅までお届け。

公式ページ

白洋舎

日本最大級のクリーニング業者として知られる白洋舎。クリーニング工場の規模も大きく、技術や経験も豊富です。

品質の高さはピカイチですが、料金は高めです。保管サービスの料金も「要相談」と記載されているので、気になる人はお近くの店舗で聞いてみてください。

料金:
衣類や期間によって異なる(要相談)

クリーニングまでの期間:記載なし

保管期間:最大12ヶ月

保管温度:記載なし(温度管理の行き届いた保管庫で保管)

返却日:ご依頼後24時間以内(土日祝日を除く)に引渡し。

公式ページ

宅配クリーニングの保管サービスを利用する時の注意点

最後に宅配クリーニングの保管サービスを利用する時の注意点をまとめてみました。

すぐに手元には戻ってこない

宅配クリーニングは、業者によって返却日や返却期間が異なります。保管中は急に配達してもらうのも難しいため、対応してもらえる業者を選んでおくと良いでしょう。

たとえば白洋舎では、お急ぎの方向けに、ご依頼後24時間以内(土日祝日を除く)に引渡しするサービスがあります。もし不安な方は、返却の融通が効くかも確認しておきましょう。

サービスによって仕上がりが違う

業者によってクリーニングの方法や仕上がりが違います。保管する環境にも左右され、中には「保管から返ってきた衣類が痛んでいた」という声も。

あらかじめクリーニング方法や保管環境などをチェックして、衣類にぴったりの業者選びをしましょう。

受付できる数に限りがあるサービスがある

業者によっては保管スペースに限りがあり、先着順で受付を行うところも多いです。たとえばリビナスやリネットでは、保管スペースの都合上、パックや個数販売に限りがあります。

他の業者には記載がありませんが、保管スペースに限りがあることに違いありません。保管サービスを利用する時は、早めに依頼をしましょう

まとめ

今回は宅配クリーニングの保管サービスについて解説をしてきました。サービスごとに特徴や料金が異なるので、比較しながら選んでみてください。

また業者によって保管スペースの上限があるので、気になるサービスがあれば早めに依頼をしましょう。

それでは本記事を参考に、自分に合った保管サービスを選んでみてくださいね。

保管クリーニング以外も含めて、宅配クリーニングサービスを検討している方は「【口コミでわかる】宅配クリーニングおすすめ13社比較ランキング!!」も読んでみてください!