クリーニングで毛玉取りは可能?料金例や無料で対応してくれるサービスを紹介!

2020/07/14 / 2020/09/30

クリーニングで毛玉取りは可能?料金例や無料で対応してくれるサービスを紹介!

おすすめの宅配クリーニングサービス

<1位> リネット
 〜単品式最安クラスで普段使いに最適!〜
<2位> リナビス
 〜しみ抜きも保管も無料!おせっかいが嬉しいサービス〜
<3位> 美服パック
〜1点543円~の最安パック料金が魅力〜
詳細は【口コミでわかる】宅配クリーニングおすすめ13社比較ランキング!!をご覧ください。


ニットなどの衣類にいつの間にかできてしまう毛玉に困ったことはありませんか?

毛玉があると見た目も悪く、生活感や使用感が出てしまうためお気に入りの服も台無しですよね。

不用意に毛玉を取ると生地が傷んでしまうのできちんと処理することが大切です。

毛玉ができる原因や予防方法、さらに毛玉取りはクリーニング店でもできるのかなどの疑問をまとめて解説していきます。

衣類に毛玉ができるのはなぜ?

衣類に毛玉ができる原因、それは摩擦によるものです。

摩擦によって繊維の先端が束を作り、それがからみ合って毛玉となります。

衣類を着用し動くことで摩擦が起きますし、洗濯の際に衣類が絡み合うことでも摩擦が生じます

それらがくり返されることで少しずつ毛玉が形成されていくのです。

毛玉ができやすい場所

毛玉ができやすい場所とは摩擦が大きい場所と言えます。

脇や袖の内側などは思い当たる人も多いのではないでしょうか。

ポケットや裾まわりもこすれやすく、じつは重ね着も注意が必要です。

動きにより繊維同士がこすれて毛玉が発生しますが、他にもバッグやリュックのベルトなど衣類と接触するところも摩擦が起きやすい部分となっています。

毛玉ができやすい素材

アクリルやポリエステルなどの合成繊維は、繊維が強いため毛玉ができやすい上に取れにくい素材です。

逆にウールやアンゴラなどの動物繊維は、強度が低いので毛玉ができたとしても自然と取れるため毛玉ができにくいとされています。

ただし、起毛セーターやセーター、カーディガン、スウェットなどひねりが甘い糸を使っている衣類、ふわふわ感を重視した衣類など毛羽のあるものは、日頃からブラシをかけるなどして毛羽を整えるお手入れが必要となってきます。

クリーニングすることで毛玉予防ができる!

ニット
日頃からお手入れに気をつけていると毛玉の発生を抑えることができます。

毛玉は生地をすり減らし、傷つけているのと同じこと。

ここでは毛玉を予防するポイントをご紹介します。

家庭で洗濯しない

家庭の洗濯機では他の衣類と一緒に洗うため摩擦を避けられません。

なるべく家庭での洗濯は行わないほうがいいのですが、どうしてもというときはドライコースや短時間の手洗いで済ませましょう。

その時は衣類を裏返し、サイズがぴったりの洗濯ネットを使用することで洗濯中に衣類が動かず摩擦を抑えることができます。

続けて着用しない

衣類を連続して着用することで摩擦が増え、毛玉ができやすくなります。

できれば数日あけて着用するのがよいでしょう。

着用後にブラッシングする

毛玉ができやすい素材の衣類は着用後に洋服用ブラシをかけ、毛羽の絡まりを整えておくことで毛玉ができにくくなります。

さらに市販の「毛玉防止スプレー」を使用すると効果的です。

「静電気防止スプレー」でも代用可能なので自宅にある場合は利用してみてください。

クリーニングに出す

毛玉を抑えて衣類を長く愛用するにはクリーニングに出すのがおすすめです。

クリーニングならデリケートな素材も扱ってくれますし、プロの手で仕上げてくれるので風合いを保つことができます。

自宅でできる毛玉の取り方

毛玉はクリーニングに出してプロにおまかせするのが一番ですが、どうしても自宅で毛玉を取りたいというときは「毛玉取り機」か「毛玉取りブラシ」を使いましょう。

手でつまみ取ると生地が薄くなってしまうので決してむしりとってはいけません!

毛玉取り機

毛玉取り機
毛玉がある場所に毛玉取り機を当て、優しくくるくると回します。

強く当てすぎると生地に穴が空いてしまうこともあるため注意しましょう。

毛玉取りブラシ

毛玉取りブラシ
洋服を平らな場所へ広げ、毛玉取りブラシの先端で毛玉を引っ掛けるようにして優しくブラッシングします。

宅配クリーニングは毛玉取りが無料!おすすめのサービス3選

店舗型のクリーニング店に毛玉取りをお願いすると300円程度が相場で、通常のコースとは別コースでの申し込みとなったり、追加料金がかかったりすることが多いようです。

また、対応できる衣類が限られている場合もあり、すべての毛玉がきれいに取れるわけではありません。

うさちゃんクリーニング 毛玉取りはセーター・カーディガンのみ 330円(税込)
白洋舎 毛玉取り可能
ホワイト急便 毛玉取りコースあり
ポニークリーニング リフォームコースで対応

広告などで目にする機会が増えてきた宅配クリーニングでは、その多くが無料で毛玉取りサービスを行っています。

おすすめの宅配クリーニングをご紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

ラクリ

ラクリ
国家資格のクリーニング師による高品質なクリーニングを提供するラクリは、通常のドライクリーニングよりもワンランク上のクリーニングを行っています。

衣類に合わせた洗い方を選び、肌や環境に優しい溶剤を使用。

個別洗いにも対応しており、すべてをロイヤル仕上げで扱いながら追加料金がかかりません。

全てのコースに毛玉取りを含むおトクな無料サービスが含まれているのもうれしいポイントです。

会員登録することによりポイントが付与され、利用すればするほどお得になる会員特典のサービスも行っています。

【無料サービス】
送料無料
最大10か月の長期保管無料
ロイヤル仕上げ無料
付属品無料
シミ抜き無料
ボタン修理無料
毛玉取り無料
再仕上げ無料

料金プラン
5点コース 7,800円(税別)/ 保管なし 5,800円
10点コース 10,800円/ 保管なし 7,800円
20点コース 18,800円

公式ページ

リネット


宅配クリーニング最大手のリネットも毛玉取り無料がついています。

有料のプレミアム会員限定のサービスとなっているのが気になりますが、初回登録の場合初月無料なので安心です。

さらに初回のプレミアム会員登録で、クリーニング料金が20%オフ、送料が無料になるというキャンペーンも実施しています。

プレミアム会員に入会するとリファイン加工という毛玉や静電気を予防してくれる王プションがつくので、毛玉取りと毛玉予防を同時に行うことができるのも嬉しいポイント。

今回紹介するサービスの中では唯一の単品料金式なので、少ない枚数からでも気軽にご利用できます。

【無料サービス】
毛取り無料
毛玉取り無料
リファイン加工無料

柔らか加工無料
再仕上げ無料
翌日受け取りサービス無料
※プレミアム会員限定のサービスです

料金プラン
セーター 590円~
カーディガン 780円

公式ページ

リコーべ


創業68年、ほんまもんの職人がクリーニングを行うリコーべでは、素材に合ったきめ細やかなクリーニングを行うため職人一人あたりの担当量が限定されています。

衣類に応じた洗い方・乾燥を行い、最後は国家資格を持つクリーニング師の技でていねいに仕上げられ、納期にしっかり配送。

会費無料の会員登録をすることで送料と保管サービスが無料になり、限定キャンペーンやクーポン情報、ポイント付与などの特典が受けられます。

さらに各コースには毛玉取りを含むたくさんの無料サービス付きです。

【無料サービス】
シミ抜き無料
ほつれ直し無料
毛玉取り無料
ボタンゆるみ直し無料
再仕上げ無料

料金プラン(税別)
衣類5点コース 7,500円(1枚あたり1,500円)
衣類10点コース 9,500円(1枚あたり950円)
衣類15点コース 14,500円(1枚あたり967円)

公式ページ

リナビス

リナビス
60年の老舗クリーニング店として職人の技術と経験による高い品質のクリーニングを行うリナビスは、熟練した技で洗いや仕上げを行っています。

「おせっかい品質」というキャッチフレーズ通り、普通は手間でやらないサービスを無料で提供しています。

もちろん、毛玉取りも無料。他にも豊富な無料サービスで定評のある宅配クリーニングです。

【無料サービス】
送料無料
シミ抜き無料
ボタン修理無料
毛玉取り無料
再仕上げ無料
クリーニング相談無料
12か月の長期保管無料

料金プラン
衣類3点コース 4,920円(1点あたり1,640円)
衣類5点コース 8,550円(1点あたり1,710円)
衣類10点コース 11,700円(1点あたり1,170円)

公式ページ

毛玉はクリーニング店を活用しよう

毛玉は日頃のちょっとしたお手入れで抑えることができます。

さらにクリーニングを利用してプロの手で仕上げてもらうのが衣類をいつまでも美しく保つ秘訣です。

宅配クリーニングの無料サービスを上手に活用してお気に入りの衣類を長く楽しみましょう。