カナダグースのクリーニングはどこがおすすめ?選ぶポイントや長持ちさせるお手入れのコツをご紹介

2020/06/30 / 2020/09/04

カナダグースのクリーニングはどこがおすすめ?選ぶポイントや長持ちさせるお手入れのコツをご紹介

おすすめの宅配クリーニングサービス

<1位> リネット
 〜単品式最安クラスで普段使いに最適!〜
<2位> リナビス
 〜しみ抜きも保管も無料!おせっかいが嬉しいサービス〜
<3位> 美服パック
〜1点543円~の最安パック料金が魅力〜
詳細は【口コミでわかる】宅配クリーニングおすすめ13社比較ランキング!!をご覧ください。


機能性やデザイン性に優れ、10万円前後と高級ながらもファッションアイテムとして人気のカナダグース。

クリーニングに出したいけれど、近くのクリーニング店でいいのかなと迷っていませんか?

クリーニングで失敗しないためにも、ダウンの正しいお手入れ方法を知ってクリーニング店を選びましょう。

カナダグースを長持ちさせるために

ハンガー
1957年にカナダで誕生したカナダグースは、機能性を第一に極寒地で活動する人や登山家などの支持を得て、現在では性別や年齢を問わず愛用されているブランドです。

「メイドインカナダ」にこだわり、検査機関で基準をクリアしたダウンだけを使用しています。

お気に入りのカナダグースを長く愛用するために、家庭でも日頃からこまめにお手入れすることをおすすめします。

日頃のお手入れ方法

ダウンは汗などを吸いやすいため、着用した後は風通しのよい場所で乾燥させ、湿気を飛ばします。

もし雨などで濡れた場合は、できるだけ早く水分を拭き取りましょう。

部分的な汚れは水で濡らした後、石けんや薄めた中性洗剤をつけてスポンジでなでるように洗い、濡らしたタオルと乾いたタオルで交互に泡が立たなくなるまでしっかりと拭き取ります。

オフシーズンの保管方法

次のシーズンも快適に着用するために、オフシーズン中の保管をしっかりすることが大切です。

保管の際に5つのポイントに気をつけましょう。

1. クリーニングに出す
2. ファーは取り外す
3. 通気性のある衣類カバーをかける
4. 型崩れしないようにしっかりとしたハンガーにかける
5. 押しつぶされないようにスペースに余裕のあり、湿気の少ない暗所につるしておく

飛び出した羽毛は抜かない

ときどき、縫い目から羽毛が飛び出してしまうことがありますが、抜いてはいけません。

抜いてしまうと羽毛が連なって出てきてしまうので、表地をつまんで押し戻すようにしてください。

カナダグースをクリーニングに出そう

クリーニング
家庭で大事にお手入れをしても、着用すればやはり汚れはたまるもの。

汗やほこり、油脂などの汚れをそのままにしておくと生地を傷める原因となるので、オフシーズンにはクリーニングに出しましょう。

しかし、ダウンジャケットはクリーニングに手間がかかる上、通常のクリーニング方法ではボリュームがなくなったり、生地の傷みや変色などが起こりかねません。

カナダグースのクリーニングについての疑問や注意点をお伝えします。

ドライより水洗いが最適

水鳥は羽に脂分を塗ることで撥水性を高め、水に濡れないようにし体温を維持しています。

ドライクリーニングでは脂分が失われすぎてボリュームや保温性が低下してしまうため、カナダグースは水洗いが最適です。

さらにダウンは中綿を使用している構造上、気密性の高い表地になっていることが多く中まで乾燥しにくい特徴があります。

そのためドライクリーニング溶剤が揮発されにくく、キルティングの縫い目などに沿ってシミができる「際つき」が起こる可能性があります。

通常のクリーニング店はドライクリーニングが主流なため、カナダグースをお願いするときはクリーニング方法を確認するようにしましょう。

クリーニングに出す頻度は?

カナダグースをクリーニングに出すタイミングは、1年に1回が理想です。

ダウン製品は着ているうちに少しずつ汗や皮脂汚れがたまり、さらにダウンがしぼんで保温性が下がってしまいます。

放置するとシミや臭いの原因にもなるため、着用シーズンが終わったらクリーニングに出すようにしましょう。

カナダグースのクリーニング価格相場

カナダグースのクリーニング価格は、5,000円~10,000円程度となっています。

数点の衣類をまとめて注文するパック制のクリーニング店だと枚数に応じて安くなることもありますが、店舗によって手間やこだわりがあるためばらつきがあるようです。

防水・撥水加工を忘れずに

カナダグースをクリーニングに出したときには、防水または撥水加工の追加をおすすめします。

雨や雪は意外と汚れを含んでいるので、防水・撥水加工をすることで水分だけでなく汚れも付着しにくくなり、中綿が水分を吸って固くなるのを防いでくれます。

ちなみに市販の防水スプレーでもOKです。

カナダグースのクリーニング店を選ぶ3つのポイント


カナダグースのクリーニングには技術や手間が必要です。

では、どんなところに注意してクリーニング店を選べばよいでしょうか。

ポイントを3つご紹介します。

高級ブランドやダウンに対応している

高級ダウンのクリーニング実績があると安心です。

高級ブランドやダウン専用のコースがあったり、個別洗いや適した溶剤を使用しているかをチェックできるといいですね。

しっかりとした検品作業

クリーニングをする前にシミや破れ、装飾の破損などをていねいに検品してくれたり、衣類の素材などで仕分けてから最適な洗い方をしてくれるクリーニング店を選びましょう。

シミや汚れなどに前処理をすることで仕上がりがよくなりますし、ボタンや装飾の破損などは事前に共有できればトラブルも防げます。

ていねいな乾燥

通常のタンブラー乾燥ではダウンが偏り、生地を傷めてしまう可能性があるので自然乾燥や立体静止乾燥を行っているクリーニング店をおすすめします。

カナダグースにおすすめの宅配クリーニング3社

もし近所に最適なクリーニング店がなくても大丈夫です!

宅配クリーニングなら全国どこからでも、自宅にいながらクリーニングの注文ができます。

カナダグースなど高級ダウンのクリーニング実績が豊富で、定評のあるおすすめの宅配クリーニング店を3社ご紹介します。

リナビス

リナビス
職人が長い経験と高い技術でクリーニングを行う宅配クリーニング店で、他では「手間でやらない」サービスを無料でしてくれるのが特徴です。

無料サービス

送料無料
シミ抜き無料
ボタン修理無料
クリーニング無料相談
12ヶ月保管無料
再仕上げ無料
毛玉取り無料
おせっかり無料

クリーニングでは職人の目で20種類以上に仕分けをし、最適な洗い方を判断した上でデリケートな衣類は単品洗いの手間をかけ、自然乾燥で仕上げています。

料金はパック制になっていて、どのブランドの洋服・コート・ダウンでもOK!

抗菌・シワ予防・柔軟・毛玉防止・静電気防止の5つの加工が標準でついています。

料金プラン(すべて税別)
衣類3点コース 4,920円(1点あたり1,640円)
衣類5点コース 8,550円(1点あたり1,710円)
衣類10点コース 11,700円(1点あたり1,170円)

公式ページ

ラクリ


手軽で高品質なクリーニングを提供するラクリは、すべてがロイヤル仕上げ

国家資格保持のクリーニング師が衣類を一点一点チェックし、最適な洗い方でクリーニングを行います。

高級ダウンやコート、ジャンパー、スーツも追加料金がありません。

料金プラン(すべて税別)
5点コース 7,800円 / 保管なしの場合 5,800円
10点コース 10,800円 / 保管なしの場合 7,800円
20点コース 18,800円

プランには最大10ヶ月の長期保管・ロイヤル仕上げ・送料無料がついており、その他の無料サービスも充実しています。

無料サービス

付属品無料
シミ抜き無料
ボタン修理無料
毛玉取り無料
再仕上げ

公式ページ

キレイナ


1着ごとにカルテを作成するオーダークリーニングのキレイナは、持ち主の要望や衣類のデザイン、素材を把握し、洗い方だけじゃなく洗剤を変えることもあるほどのこだわりを持っています。

特殊な素材やデザインもののクリーニングに自信があり、上質な水洗いにより素材を傷めず、ふんわりとした軽さやボリューム感を実感できます。

料金プラン
ダウンジャケット 7,000円
ダウンベスト 5,000円

天然ファーは1,800円~の追加料金がかかります。

合計金額7,000円以上で片道送料無料、12,000円以上で往復送料無料となっています。

公式ページ

プラスキューブ


元アパレルデザイナーが代表のプラスキューブでは、衣類をできるだけ傷めずに仕上げる「キューブプレミアム」がおすすめです。

お客様ごとの個別洗いを行い、ウェットクリーニングでは環境にも優しいバイオ酵素入り洗剤を使用しています。

乾燥には自然乾燥に近い静止乾燥を行いますが、ダウンジャケットは仕上げに少しだけタンブラー乾燥することでボリュームを取り戻します。

中に仕切り板をつけた独自の工夫で叩きつける作業をへらしているため、タンブラー乾燥でも生地を傷めることがありません。

料金プラン(すべて税別)
5点パック 12,500円(1枚あたり2,500円)
10点パック 24,000円(1枚あたり2,400円)
20点パック 38,000円(1枚あたり1,900円)

公式ページ

まとめ

カナダグースに限らず高級なダウンジャケットのクリーニングは、特別な洗い方が必要でした。

手間がかかるうえ、失敗するとトラブルも考えられるため通常のクリーニング店では断られるケースもあるようです。

せっかく購入したカナダグースをきれいに長持ちさせるために、品質の高い宅配クリーニングを利用してみてはいかがでしょうか。