家事お役立ちコラム

エコで人気の重曹での洗濯!その効果と使い方、注意したいことは?

おすすめの家事代行サービス

<1位>タスカジ
〜1時間1500円からの超低価格家事代行マッチングサービス〜
<2位>CaSy
〜アプリで簡単!3時間前まで申し込み可能!〜
<3位>キャットハンド
〜老舗人材会社運営なのでスタッフの質の高さはピカイチ〜

ホームセンターなどで簡単に入手できる重曹は製菓や掃除、洗濯など幅広い目的に使われます。実は重曹を洗濯に使うと、その化学的性質によって汚れを落とすだけではなく、防臭などさまざまな効果をもたらしてくれるんです。今回は、コスト面、安全面でも洗濯に使うとメリットが大きい重曹の持つ性質と効果をご紹介します。

重曹洗濯の効果

まずは重曹を用いた洗濯でどんな効果があるのかをご紹介します。

安全に皮脂汚れを落としてくれる

合成洗剤はアレルギーや環境への負担が多くて使いたくない、安全性が高いものを使いたいという主婦に人気なのが重曹洗濯です。非常に弱いアルカリ性で、入浴剤や食品に使われる重曹は化学的には炭酸水素ナトリウムと呼ばれ、自然界では天然温泉の成分などとして存在しています。

重曹の特徴のひとつは、乳化しやすいということです。乳化とは、水と油のように混ざり合わないものを繋ぎ合わせて混ざるようにする働きのことです。

洋服の汚れには脂分が含まれており、水だけでは落ちません。そこに重曹が加わると、皮脂と水をくっつけて生地から引きはがしてくれます。

市販されている洗剤にも界面活性剤という乳化させる物質が入っています。洗浄力ではこういった成分が入った洗剤に比べタンパク質や皮脂を分解するアルカリ性が弱い重曹はやや劣ります。しかし、排水中に流れ出したときの環境への影響が少ないことや、重曹を洗濯に使う人は多いです。

また、洗剤中の成分で皮膚炎を起こすアレルギー体質の人は多いのですが、重曹で洗濯することでアレルギーの原因との接触を回避できるというメリットもあります。

消臭、殺菌効果がある

重曹はごく弱いものの、アルカリ性であるため石鹸や洗剤とよく似た働きをします。アルカリ性の物質は、タンパク質を分解して酸を中和し、中性の状態にする働きがあります。

洗濯ものを部屋干ししたときにムッと来る匂いは、菌が脂やタンパク質を分解して別の酸性のものにしたときの匂いです。重曹を使って洗い、この汚れが無くなることで生地の繊維の隙間にまで入り込んだ匂いが解消されます

菌類の働きを抑えて動けなくする働きもあるので、布巾やタオルなど、特に清潔に保ちたいものを洗うときのすすぎ水に重曹水を加えるとよいでしょう。

漂白効果も

重曹は、皮脂汚れや色素を分解する能力があり、漂白に使えます。ただし、重曹には純度の低い順に食用、工業用、医薬品用があり、漂白には工業用や薬品用で結晶のきめが粗いものが向きます。

重曹単体ではアルカリ性が弱く漂白しにくい場合は、酸素系漂白剤と混ぜて使用すると効果が上がります。ただし、塩素系漂白剤と混ぜると有害ガスが発生しますので絶対に行わないでください。

洗濯槽も消臭と掃除ができる

洗濯槽から匂いがする、いつも掃除しているのにきれいにならないという場合、裏側に皮脂汚れやタンパク汚れがびっしりついて菌が繁殖していることがあります。重曹水を洗濯槽に入れて洗濯機に入れて回すことで、消臭と掃除を手が届かないところまで行うことができます。普段から洗濯に重曹を使うだけでも洗濯槽の匂いは抑えられます。

重曹の使い方

重曹での洗濯には、さまざまな方法があります。汚れ落ちを重視するのならば、他の石鹸の働きを強くするための補助剤としての使用がすすめられますが、洗剤にアレルギーがあるという場合には単体で使用して、漂白や防臭に使うことも可能です。また、厄介な洗濯槽にこびりついた汚れを自分で掃除して、匂いや黒ずみを解消するために、重曹を使うこともできます。ここでは、洗濯の悩みに合わせた重曹の使い方を解説します。

洗剤と混ぜて使う方法

普段使っている液体洗剤の半分程の量を重曹に置き換えます。洗剤と混ぜるときには、混ぜるな危険という表示のあるものとは併用しないこと、洗剤や重曹の注意書きをよく見てから使うことが大切です。

また、合成洗剤は重曹との併用には不向きです。液体石鹸と呼ばれる天然由来の洗剤を使用してください。

他に同じアルカリ性の酸素系漂白剤や、セスキ炭酸ソーダも重曹と一緒に使える洗浄剤です。重曹は洗剤で練ってから衣類に塗ったり、洗濯槽に入れたりすると溶け残りを防ぐことができます

洗剤を使わない方法

重曹単体でシミ抜きに使うことも可能です。ぬるま湯に溶かしてそこに衣類をつけて置くことで皮脂汚れが落ちます。また、すすぎの水に少量加えると、部屋干し時の匂いを防ぐことができます。

柔軟剤の代わりに使う方法

すすぎ水にカップ3分の2程度の重曹を入れると、洗濯物がふんわり仕上がります。重曹が柔軟剤と同じような性質を持っているためです。既製品の柔軟剤の匂いが苦手な嗅覚が敏感な人には特におすすめの方法です。

洗濯槽の掃除に使う方法

洗濯機を使っているうちに、洗濯槽にこびりついて落ちなくなる汚れ、これも重曹で落とせます。

汚れの正体は、洗濯物についていたタンパク質や皮脂などが大半です。重曹はある程度の量の油脂分と混ざり合うと、結びついて固まる性質を持っています。石鹸を作るときに応用される現象ですが、これを利用すれば洗濯槽の酸性の汚れを分解できます。

最初に、手荒れをしないようにビニール手袋をしておきましょう。次に洗濯槽のごみとネットを取って、40℃ぐらいのお湯を洗濯槽に溜めておきます。洗面器などに50℃ほどのお湯を張り、そこに重曹200gを少しずつ入れてかき混ぜ溶かします。粉のまま入れても良いのですが、重曹が溶け残った場合、洗濯機を壊してしまうことがあるので重曹水を作ってから入れた方が安全です。

標準コースで回して、半日ほど放置すると汚れが固まって浮いてきます。それを取り除いて、きれいにすすげば、重曹によるクリーニングは完了です。これを2か月に1回行ってください。

頑固なカビなどは弱アルカリ性の重曹だけで落ちないことがあります。その場合は、酸素系漂白剤を組み合わせて使ってください。

重曹の効果を高める使い方

洗剤のアルカリ性は高ければ高いほど、洗浄力が増します。弱アルカリ性の重曹は安全性や環境に影響を及ぼさないという点では優れていますが、洗浄力は通常の液体石鹸より弱く、全体の汚れの7割ほどしか落とせません。しかし、他のものを加えたり、時間を置いたり、温度を上げたりすることで洗浄効果をさらにアップさせることができます。そんな重曹での洗濯をさらに効果的にする方法を知っておきましょう。

クエン酸と混ぜて使う

クエン酸は、レモンやオレンジ、梅干しの酸っぱさの要因になる酸性の物質です。洗濯槽の掃除や洗濯で汚れがひどい場合、重曹にクエン酸を溶かした水をかけると泡とガスが生じて、汚れが浮き上がります。実はこのクエン酸と重曹の混合は飲料用の炭酸を作るときに使われる方法で、炭酸自体に泡によって汚れをはがして浮き上がらせる働きがあります。

クエン酸は、重曹、セスキ炭酸ソーダに合わせて加えると、柔軟剤としての効果もアップします。重曹は石鹸と同じアルカリ性なので、手につくとぬるっとしますが、クエン酸をお湯に溶かしたもので洗うと中和されてぬめりが無くなります。

クエン酸は、ホームセンターやドラッグストアで購入できます。クエン酸がない場合は、お酢でも代用できますが、匂いやコストのことを考えるとクエン酸の方が便利です。

つけ置きする

重曹は化学反応によって皮脂やタンパク質、それらが変化した酸性の汚れを分解します。時間が経つことによって反応が進むのでつけ置きは効果的です。

つけ置きの方法は、いくつかあります。

・濡らした部分に粉のまま振りかけて放置する
・重曹を溶かしたお湯に洗濯物をつける
・ペースト状にして塗って放置する

作っておくと便利なのが、ボトルに入った重曹水のスプレーです。100mlのぬるま湯に小さじ1杯ほどの重曹を入れてよく混ぜてスプレーボトルに詰めます。

固まりやすく、あまり日持ちがしないのが難点ですが、汚れた部分に吹き付けて、放置してから洗濯機で洗うだけで済むので手軽です。家に帰ってきたときに、その日着ていたシャツなどの袖や襟にこのスプレーをして置き、後で洗うだけでごしごし洗わなくとも、匂いや汚れのこびりつきを防げます。

タンパク質や皮脂が固まって変質する前に落とすのが洗濯を楽にするコツです。もし、汚れがひどい場合はスプレーした後、重曹の粉かクエン酸をかけて放置すると効果が出やすくなります。汚れが溜まりやすい洗濯機のホースや洗濯槽のフチもこのスプレーでつけ置きし、掃除できます。

ペースト状にして塗る

重曹は溶かすだけではなく、練ってペースト状にしても使うことができます。皮脂汚れがひどい襟や袖、ワキなどにおすすめの方法です。

・ぬるま湯で重曹を練る
・練ったものを汚れの酷い場所に塗って、古くなった歯ブラシで叩くようにこする

研磨剤である重曹をつけた状態で生地をごしごしとこすると繊維が傷んでしまうので、小さな円を描くように叩いて洗うのがコツです。エリなどの場合は、しばらく塗ったまま置いてから洗濯すると、より漂白効果が得られます。

65℃以上のお湯を使う

重曹の機能のひとつは除菌による消臭です。洗濯ものの匂いの要因になるのはモラクセラ菌という菌ですが、熱に非常に弱いため、重曹とお湯を合わせて使うとさらに匂いが防げます

綿の服などお湯につけてもよい素材に限りますが、65℃以上のお湯に重曹を溶かしたものにつけてから、洗濯すると匂いも汚れもしっかり落ちます。65℃以上は、給湯器で最も高い温度に設定したときの温度です。

ハンカチや、赤ちゃん用の小物類など小さなものならば、煮洗いという方法がおすすめです。煮洗いは次の手順で行うことができます。

・鍋に沸かしたお湯に適量の重曹を入れる
・洗いたいものを鍋に入れ、煮るように洗う
・火を止め、お湯を冷ましたら重曹を洗い流して干す

温度が高くなると、溶ける重曹の量が増えますし、湯の対流で汚れが浮きやすくなり、汚れの原因である皮脂やタンパク質も分解されやすくなります。鍋は、アルミ製以外のものを使ってください。

煮洗いをする際には、菜箸で洗濯物をつかんでゆするゆすり洗いを併用するとさらに効果的です。重曹の粒子には磨く働きがあるので、ゆすることでその効果がアップして汚れが落ちやすくなります。ただし、化繊やシルクなどは繊維が細く生地が傷むので、おすすめできません。

重曹を使うときの注意点

重曹を使った洗濯にはさまざまなメリットがあります。しかし、どのような使い方をしても効果があるわけではありません。中には重曹を使って洗濯するのに向かない製品もありますし、使い方を間違えると洗濯ものや洗濯機に思わぬ被害が出ることがあります。重曹のパッケージには正しい使い方が表示されていますのでそれを守りましょう。ここでは、重曹を使った洗濯でトラブルを起こさないために知っておくべき注意事項を解説します。

色柄物には気をつける

色柄物を洗うときには、生地の目立たない部分に重曹をお湯に溶かしたものをつけて、タオルで軽くこすって、色落ちや輪ジミにならないか確認しましょう。作用は非常に穏やかですが、漂白剤と同じ働きをする物質です。

特につけ置きをするときは、色うつりをしないように、色があるものと無いものを分けましょう。また、すすぎをしっかりして残った重曹による 退色を防いでください。

デリケートな素材への使用は避ける

万能の物質という印象の重曹ですが、研磨剤の働きをするので、デリケートな素材を傷つけてしまいます。特に天然素材の麻は、重曹を使うと変色してしまうことがあります

また、絹も重曹での洗濯は不向きです。判断が難しいのですが、ドライクリーニング、手洗いの表示があった場合は重曹を使うのを避けた方が無難です。ドライクリーニングや手洗いが必要なきめが細かい布には重曹の粒子が生地の隙間まで入り込み、繊維に傷をつけてしまいます。

比較的丈夫な綿でも濃度の高い重曹をつけて、ごしごしこすってしまうと生地が傷む可能性があります。重曹でできるのは、あくまでおうち洗いです。洗濯を失敗したくない洗濯ものや高価な品、生地がすでに傷んでいるものはプロに任せましょう

洗濯槽で洗えるものでも、色柄物と同じく裏地などに重曹水をつけてこすり、しばらく置いて変化がないか確認すると安心です。

たくさん入れすぎない

すべての物質には、ここまでなら水に溶けるという限界、飽和量があります。重曹の量は多いと効果があるというのは間違った思い込みです。たくさん入れすぎると、溶け残った重曹が洗濯槽の底やホースに詰まって洗濯機が壊れてしまいます

重曹が溶け残ると、洗いあがった洗濯ものに白っぽく粉がふいてしまうこともあるので、きちんと計って使いましょう。汚れ落ちが気になる場合は、他の洗剤と組み合わせて使ってみましょう。また、30℃前後のぬるま湯で溶かすと溶けやすくなります。

重曹は人体には安全だといわれていますが、高い濃度の重曹水に長時間手をつけていると、肌荒れを起こします。重曹水を触るとぬるぬるしますが、これは重曹水自体のぬめりではなく、アルカリ性物質の作用によって皮膚のたんぱく質がわずかに溶けている状態なのです。特に敏感肌の方は、洗い残りの重曹や洗濯するときの重曹水で皮膚剥離を起こす危険性があります。

短時間、低濃度のものに手を付ける程度なら影響は少ないので心配は要りませんが、念のため溶け残る程重曹を使うのは避けましょう。重曹を溶かす配分は、パッケージに記載されていますので、その用量を守ってください。

使えない洗濯機もある

先に書いたとおり、溶け残った重曹は、洗濯機の故障の原因になってしまうことがあります。そのため、洗濯機によっては重曹自体の使用を避けるように注意喚起がされているのです。重曹を使う前に、洗濯機の使用説明書を読んでおきましょう。

対応していない機種の場合は、洗う前の漂白に使ってしっかり水で流してから洗濯するといった工夫をすることもできます。

まとめ

ペットやお子さんがいて、合成洗剤は使いたくない、安全に洗濯をしたいというときや、普段使っている洗剤の汚れ落ちや消臭機能がもう少し高ければよいと思ったときに重曹を取り入れることができます。ランドリールームに置いておくと便利な品です。さまざまな工夫をすることで洗浄効果がぐっと上がる重曹、みなさんも上手に使いこなしてみましょう。

おすすめの家事代行サービス

なかなか忙しくて丁寧な洗濯ができない!とお悩みの方は家事代行サービスにまかせてしまうのも手です。家事代行ラボおすすめの家事代行サービスを紹介します。

タスカジ

タスカジ
フルタイム勤務のワーキングママが、2014年に立ち上げた「家事シェア」サービスという、他社とは一線を画しているのがタスカジです。家事代行業者を介することはなく、ハウスキーパーと直接やり取りすることで、1時間あたり1,500円からという業界最安値水準を実現させました。直接のやり取りのおかげで、細かい要望をスムーズに説明し自分や家庭に合わせた自由なカスタマイズができます。

スタッフのクオリティはレビューを見て比較することができます。スタッフの採用に当たっては、身分証の確認・面接・独自のテストがあり、会社側でも損害保険の用意やサポートセンターがあるので安心して利用できます。
登録自体は無料なので、まずは公式HPより登録してどんな方に依頼できるか確認してみるのも良いのではないでしょうか

詳細ページ公式ページ

カジタク


カジタクは安心と信頼のイオングループが運営している家事代行サービスです。
運営元がしっかりしているのはもちろんのこと、仕上がり具合に満足できなければもう一度無料でやり直してくれる満足保証もあり、とにかく安心して任せられる家事代行サービスです。
さらに洗剤は、こちらも大手である花王と共同開発したものを使用しており、とにかく信頼できるサービスを使いたい方におすすめです

基本情報

基本料金:3150円〜/1時間
交通費:店舗の最寄り駅より徒歩15分以上の場合は交通費を実費。
損害補償:あり
対応エリア:東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、宮城県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、山口県、福岡県、熊本県

詳細ページ公式ページ

キャットハンド

キャットハンドは首都圏を中心とした家事代行サービスです。人材派遣業で20年の実績がある会社が運営しており、そのノウハウで教育された質の高いスタッフが揃っているのが特徴です。質が高いだけでなく、回数券プランやトレーニングプランなどお安いプランも多数ご用意。スポットでのお願いもできるので、定期的に契約するほでではない、まずは試してみたいという方でも安心です。高品質なサービスを安価に受けたい方におすすめです

唯一の欠点は対応可能エリアがまだ首都圏のみなところでしょうか。
しかし人気のサービスですから、いずれは展開エリアを拡大していくのではないでしょうか。

基本情報

基本料金:3110円~/1時間 *サービスは2時間~
交通費:900円
損害補償:あり
対応エリア:東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県

費用例

週1回(2時間)月4回 利用の場合、1カ月「28480円」
内訳:{6200円(2時間)+900円(交通費)}×4(月4回)=「28480円」

詳細ページ公式ページ

おすすめのハウスクリーニングサービス

なかなか自分ひとりだと難しい掃除は家事代行ではなくプロの業者であるハウスクリーニングに依頼しましょう。
家事代行ラボおすすめのハウスクリーニングサービスをご紹介します。

おそうじ本舗

おそうじ本舗のエアコンクリーニング
おそうじ本舗は、全国1,200店舗を展開するハウスクリーニング業界シェアNo.1のサービス。気になるエアコン内部やキッチン、浴槽にトイレなど、溜まってしまうとなかなか個人では落としづらい汚れをプロの技でピカピカにしてくれます。
エアコンクリーニングなんと140万台の実績あり!これだけの実績があれば安心して依頼できますね。これだけ安心できる実績がありながら、通常のエアコンなら相場最低クラスの11,000円からクリーニングしてもらえます。

実績豊富で価格もリーズナブなおそうじ本舗は、全国47都道府県に対応しており、ハウスクリーニングを検討している人全員におすすめしたいサービスです。

公式ページ

基本情報

基本料金:11,000円~(壁掛けタイプエアコン)
交通費:基本なし(遠方の場合や駐車場がない場合などにかかる時もあり)
損害補償:あり
対応エリア:全国47都道府県に対応

おそうじ本舗の口コミ

「エアコンの異臭がなくなり涼しく快適になる」
家に設置していたエアコンの風が弱く夏場でも涼しくならない不満を昨年から抱えていました。今年に入り、自分でフィルターの掃除をしても臭いや風の強さが改善せずに、買い替えも検討しました。しかし、エアコンのクリーニングを友人に勧められおそうじ本舗に依頼しました。電話での相談から作業開始までとてもスムーズでした。やはり、プロが掃除すると素人では手の届かないところまで、細かく掃除や洗浄してくれます。エアコンから出てきたホコリの量に驚愕しました。エアコンの掃除の後は、異臭は完全になくなり風量も新品時同様で部屋が涼しくなる程度が格段に向上しました。また、エアコン掃除してから咳も減り体調もよくなったと感じます。エアコンの新品を買うとしたら高額な買い物になりますが、おそうじ本舗に頼めばコスパも良く新品同様の状態に掃除してくれるので大満足です。

「さすがプロの技!」
エアコンの清掃を頼んだのですが、女性の方が来てくれたのでとても安心しました。説明もしっかりしていただき、作業も丁寧にしてもらえました。エアコンの清掃は、7年くらいフィルター以外全くしていなかったので、清掃時に出る水の色は真っ黒でした。どろどろの黒い水を見て、これは素人では無理だなあと思いました。さすがプロの技です。清掃中も清掃後も、部屋を一切汚すことなくエアコンを綺麗にしてもらいさすがプロだなと感動しました。頼んで良かったです。

公式ページ

おそうじ革命

おそうじ革命のイメージ画像

おそうじ革命は低価格が特徴のハウスクリーニングサービスです。エアコン掃除が1件1~2万円が相場のところを1万円を下回る9,980円で提供してくれます。
安価だとどうしても質を疑ってしまいますが、スタッフ研修は充実し、損害補償制度も充実、洗剤もエコで安全と、標準以上のサービスの質も兼ね備えたコスパ最強のハウスクリーニングになります
プロの技術で掃除をしてほしいけれども、値段が気になってハウスクリーニングを諦めていた方におすすめしたいサービスです。

基本情報

基本料金:9,980円~(エアコン1台)
交通費:無料
損害補償:あり
対応エリア:北海道、青森県、岩手県、宮城県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、山梨県、岐阜県、静岡県、愛知県、滋賀県、大阪府、兵庫県、和歌山県、岡山県、広島県、徳島県、香川県、愛媛県、福岡県、熊本県、鹿児島県、沖縄県

公式ページ